本/雑誌

昭和50年の食事で、その腹は引っ込む なぜ1975年に日本人が家で食べていたものが理想なのか (講談社+α新書)

都築毅/〔著〕

924円
ポイント 1% (9p)
発売日 2015年01月発売
出荷目安 メーカー在庫見込あり:1-3週間 ※出荷目安について

仕様

商品番号NEOBK-1765447
JAN/ISBN 9784062728843
メディア 本/雑誌
販売講談社
ページ数 190

著者・出版社・関連アーティスト

商品説明

あのころの普段の食事の驚くべき健康効果とは!?そして、寿命は100歳になる!東北大学研究チームの実験データが実証した「昭和50年型食事」の素晴らしさ。

関連記事

    収録内容

    1 第1章 スリムと長寿の遺伝子をオンにする(当時の人は6キロもやせていた!
    2 無理なく10キロ落とせる ほか)
    3 第2章 和食は何が最強なのか(食材の少なさが和食の弱点だった
    4 油の摂りすぎに体が追いつかない ほか)
    5 第3章 このままでは、平均寿命が縮んでしまう(砂糖は太らない
    6 スーパー和食が糖尿病を防ぐ理由 ほか)
    7 第4章 老化の速度は食が決める(日系移民の寿命が縮んだ理由
    8 飽食で日本人は健康を損なった ほか)
    9 第5章 世界が認めた和食の健康効果(漠然としている和食の定義
    10 日本は理想の食事をする唯一の国 ほか)

    カスタマーレビュー

    レビューはありません。 レビューを書いてみませんか?

    メール登録で関連商品の先行予約や最新情報が受信できます

    最近チェックした商品