本/雑誌

木戸幸一 内大臣の太平洋戦争 (文春新書)

川田稔/著

1320円
ポイント 1% (13p)
発売日 2020年02月発売
出荷目安 販売終了 ※出荷目安について

販売終了のため、現在ご購入出来ません。

仕様

商品番号NEOBK-2464660
JAN/ISBN 9784166612536
メディア 本/雑誌
販売文藝春秋
ページ数 387

著者・出版社・関連アーティスト

商品説明

木戸孝允の子孫で、日米開戦前から終戦まで内大臣を務めた木戸幸一。彼の軌跡をたどると、陸軍との深い関係、対英米協調路線への反発など、意外な姿が浮かび上がる。その一方で、日米戦回避、終戦に尽力した“天皇側近”の複雑な思考と行動に迫る、初の本格評伝。

関連記事

    収録内容

    1 第1章 満州事変と二・二六事件
    2 第2章 近衛内閣入閣と日中戦争
    3 第3章 「宮中の要」内大臣に就任
    4 第4章 三国同盟を容認
    5 第5章 日米諒解案をめぐって
    6 第6章 独ソ開戦という誤算
    7 第7章 日米首脳会談案の挫折
    8 第8章 なぜ東条を選んだのか
    9 第9章 木戸内大臣の“戦争”
    10 第10章 「聖断」の演出者として

    カスタマーレビュー

    レビューはありません。 レビューを書いてみませんか?

    メール登録で関連商品の先行予約や最新情報が受信できます

    最近チェックした商品