本/雑誌

今すぐ誰かに話したい「ウケる雑学」 今日から使える!「とっておき」ネタ (王様文庫)

「歴史ミステリー」倶楽部

586円
ポイント 1% (5p)
発売日 2008/06/28 発売
出荷目安 メーカー在庫あり:1-3日 ※出荷目安について

仕様

商品番号NEOBK-477503
JAN/ISBN 9784837964513
メディア 本/雑誌
販売三笠書房
ページ数 235

著者・出版社・関連アーティスト

商品説明

身の回りにあるモノ、名前、習慣などにまつわる雑学を集めた本書は、世界中の「歴史と知識、教養、謎」の集大成。

関連記事

    収録内容

    1 1章 「カタチ」のルーツ-雑談の達人は、ワイシャツ一枚で話を盛り上げる!(彼女が取り出したハンカチで、「意外な」物語を聞かせてあげる!
    2 なぜ「スペードのエース」だけが装飾されている? ほか)
    3 2章 「しきたり」「習慣」のルーツ 「ハネムーン」の意外な意味!-話の面白さは、「原因と結果」次第?("年末恒例"の『第九』に隠された「泣けるエピソード」
    4 昔、天気予報は誰にも知られてはならなかった!? ほか)
    5 3章 「名前」のルーツ 「大学イモ」から「正露丸」まで!-歴史の"深海"で見つけた深~い話(「大学ノート」「大学イモ」の大学ってどこの大学?
    6 なぜ、刑事と書いて「デカ」と読むのか ほか)
    7 4章 「数」のルーツ 重さの"トン"って酒樽をたたいたときのトントン?-はじめて聞いた!ウソのようなホントの話(天気予報サービスの「一七七」-かつては誰かの電話番号だった!
    8 ボウリングとギャンブルの切っても切れない関係 ほか)
    9 5章 「決まりごと」のルーツ 警察の「白バイ」、じつはその昔「赤バイ」だった!-考えると眠れなくなる、ヘンな話(「白いポスト」「黒いポスト」見たことありますか?
    10 「シンデレラ」はもともと中国の民話だった? ほか)

    カスタマーレビュー

    レビューはありません。 レビューを書いてみませんか?

    メール登録で関連商品の先行予約や最新情報が受信できます

    最近チェックした商品