読み込み中... loading....
本日配信開始の新刊

「上田秀人」の作品一覧

36件中1-24件 (1/2ページ)
  • 禁裏付雅帳 (1~11巻) 715円726円
    作家 上田秀人
    出版社 徳間書店
    レーベル 徳間文庫
    販売開始日 2020/10/09

    幕府の密命で京に向かう若き使番東城鷹矢。警戒心をあらわにする朝廷。鷹矢は巨大な陰謀に身を投じる。待望の新シリーズ、開幕!

  • 勘定侍 (1~2巻) 501円
    作家 上田秀人
    出版社 小学館
    レーベル 小学館文庫
    販売開始日 2020/08/05

    大坂商人、柳生一族の陰謀に巻き込まれる!

  • 日雇い浪人生活録 (1~8巻) 704円
    作家 上田秀人
    出版社 角川春樹事務所
    レーベル 時代小説文庫
    販売開始日 2020/07/15

    九代将軍家重の治世。親の代からの浪人・諫山左馬介は、馴染みの棟梁の紹介で割のいい仕事にありついた。雇い主は、江戸屈指の両替屋・分銅屋仁左衛門。夜逃げした貸し方の店の片付けという楽な仕事を真面目に...

  • 本意に非ず 1500円
    作家 上田秀人
    出版社 文藝春秋
    レーベル 文春e-book
    販売開始日 2019/11/11

    光秀はなぜ信長を討ったのか――。 文庫書き下ろしの人気作家による本格歴史小説集! 明智光秀――一番愚かなのは余よな。気づかぬうちに愚挙の旗印にされていた。 松永久秀――極悪の者という評判は三好...

  • 流葉断の太刀 裏用心棒譚二 1683円
    作家 上田秀人
    出版社 徳間書店
    販売開始日 2019/09/10

    松平家の家宝を盗んでほしい――。 田沼意次が盗賊たちに下した密命は驚くべきものだった。 徳川家を祟るとして東照宮に秘蔵されていた流葉断の太刀を、 松平定信が秘密裏に持ち出した形跡がある。 それを...

  • 奥右筆秘帳 (1~13巻) 681円880円
    作家 上田秀人
    出版社 講談社
    レーベル 講談社文庫
    販売開始日 2019/07/18

    立花併右衛門は権勢を誇った田沼意次の孫意明の死亡届を見て、12年前の田沼意知刃傷事件に疑念をはさむ。

  • 百万石の留守居役 (1~15巻) 726円748円
    作家 上田秀人
    出版社 講談社
    レーベル 講談社文庫
    販売開始日 2020/06/11

    四代将軍家綱の後継になんと加賀藩主前田綱紀を担ぎ出そうとする動きが。外様取り潰しの策略か。藩論二分する中で瀬能数馬は江戸へ。

  • 天主信長 (1~2巻) 796円
    作家 上田秀人
    出版社 講談社
    レーベル 講談社文庫
    販売開始日 2019/07/17

    安土城で信長が見据えた天下とは? 本能寺を舞台に、未曾有の計画が実行されようとしていた。戦国最大の謎に新説を提示する衝撃作。

  • 決戦!関ヶ原 宇喜多秀家編 無為秀家 202円
    作家 上田秀人
    出版社 講談社
    販売開始日 2019/07/15

    宇喜多秀家の「父」は、太閤・豊臣秀吉だった。己の「弟」とも言える秀頼と豊臣家を守るため、天下簒奪を目論む家康に対抗するが。

  • 梟の系譜 宇喜多四代 880円
    作家 上田秀人
    出版社 講談社
    レーベル 講談社文庫
    販売開始日 2019/07/15

    梟雄といわれた宇喜多直家。祖父能家と父興家の無念を背負い、強大な敵に囲まれ家名再興を志すも、道のりはけして平坦でなかった。

  • 軍師の挑戦 上田秀人初期作品集 681円
    作家 上田秀人
    出版社 講談社
    レーベル 講談社文庫
    販売開始日 2019/07/13

    「奥右筆秘帳」で人気、時代小説デビュー10周年の著者の初期作品集。戦国から忠臣蔵、維新まで歴史の謎を驚きとともに解き明かす。

  • 竜は動かず 奥羽越列藩同盟顛末 (1~2巻) 902円
    作家 上田秀人
    出版社 講談社
    レーベル 講談社文庫
    販売開始日 2019/07/01

    学問を積み、いちはやく世界一周する機会をつかんだ仙台藩下級藩士・玉虫左太夫は、奥州の“坂本龍馬”となれるか?

  • 傀儡に非ず 781円
    作家 上田秀人
    出版社 徳間書店
    レーベル 徳間文庫
    販売開始日 2019/03/08

    類まれなる知力と胆力で戦国の世を生き抜いた荒木村重。なぜ彼は、信長を裏切り勝ち目のない戦いを挑んだのか!?

  • 維新始末 704円
    作家 上田秀人
    出版社 中央公論新社
    レーベル 中公文庫
    販売開始日 2018/08/31

    時は幕末。天下騒擾の時代に、扇太郎の剣が幕末の闇を斬る! 大人気書き下ろし時代小説シリーズから6年、待望の新作。

  • 翻弄 盛親と秀忠 1980円
    作家 上田秀人
    出版社 中央公論新社
    販売開始日 2018/03/09

    偉大な父を持つ長宗我部盛親と徳川秀忠は関ヶ原の戦いで屈辱を味わう。それから十余年、運命が二人を戦場に連れ戻す。

  • 新装版 闕所物奉行 裏帳合 (全6巻) 704円
    作家 上田秀人
    出版社 中央公論新社
    レーベル 中公文庫
    販売開始日 2018/11/02

    ※<ご注意ください> 本書は、二〇〇九年十一月に刊行された作品を改版して電子書籍化したものです。 遊郭打ち壊し事件を発端に水戸藩の思惑と幕府の陰謀が渦巻く中を、主人公・榊扇太郎が剣を振るい、謎...

  • 斬馬衆お止め記 〈新装版〉 726円737円
    作家 上田秀人
    出版社 徳間書店
    レーベル 徳間文庫
    販売開始日 2018/02/07

    馬をも斬れる大太刀で騎馬武者からの攻撃を防ぐ斬馬衆。幕府隠密の襲撃から藩を守ることが出来るか!? 痛快娯楽剣戟!

  • 遠謀 奏者番陰記録 744円
    作家 上田秀人
    出版社 文藝春秋
    レーベル 文春文庫
    販売開始日 2017/09/08

    書き下ろし時代小説の雄・上田秀人、文春文庫初登場! 由井正雪の乱の真相に迫る、スリリングな快作。 三代将軍、家光の治世下。水野備後守元綱は父が陪臣に降格されたものの、その処置に引け目を感じた家...

  • 因果 百万石の留守居役(九) 726円
    作家 上田秀人
    出版社 講談社
    掲載誌 講談社文庫
    販売開始日 2017/07/14

    加賀藩領内に入り、お国入りの一行がほっとしたのもつかの間、高岡の名刹瑞龍寺境内で、襲撃者が藩主綱紀を狙う。道中交渉役をはたしてきた数馬が、応戦するのだが......。そして数馬を待つ琴のいる金沢...

  • 峠道 鷹の見た風景 726円
    作家 上田秀人
    出版社 徳間書店
    レーベル 徳間文庫
    販売開始日 2017/02/03

    財政再建、農地開拓に生涯にわたり心血を注いだ米沢藩主、上杉鷹山。その困難極まる藩政の道のりを描いた、著者渾身の本格歴史小説。

  • 参勤 百万石の留守居役(八) 726円
    作家 上田秀人
    出版社 講談社
    掲載誌 講談社文庫
    販売開始日 2017/01/13

    大人気上田秀人の代表シリーズ、時代小説文庫書下ろし「百万石の留守居役」、待望の第八弾! 若すぎる留守居役瀬能数馬は、藩主綱紀お国入りの交渉役として、参勤交代の準備に奔走する。金沢に残した数馬の婚...

  • 貸借 百万石の留守居役(七) 726円
    作家 上田秀人
    出版社 講談社
    掲載誌 講談社文庫
    販売開始日 2016/07/08

    大藩加賀に参勤交代の季節が近づいた。江戸から琴の待つ金沢へ。会津で国家老相手に渡り合い、貸しをつくることができた数馬は、またも難題、国元に帰る藩主一行のお膳立てを命じられる。道中の各藩の留守居役...

  • 前夜 奥右筆外伝 704円
    作家 上田秀人
    出版社 講談社
    掲載誌 講談社文庫
    販売開始日 2016/05/13

    「この文庫書き下ろし時代小説がすごい!」に二度にわたり第一位に輝くなど、平成時代小説文庫を代表する人気シリーズ「奥右筆秘帳」。幕政の闇を知り、命を狙われる奥右筆組頭の立花併右衛門。併右衛門と愛娘...

  • 梟の系譜 宇喜多四代 880円
    作家 上田秀人
    出版社 講談社
    掲載誌 講談社文庫
    販売開始日 2015/12/11

    備前・砥石城の宇喜多能家は浦上宗景の重臣であったが、一方の重臣島村宗政に攻められ、中風を患い籠城もかなわず、息子興家と孫の八郎を逃す。食うにも事欠く放浪の旅を経て、祖父能家の仇討ちと家名再興の期...

セーフサーチの状態