読み込み中... loading....
本日配信開始の新刊

「内田康夫」の作品一覧

63件中49-63件 (3/3ページ)
  • 江田島殺人事件 440円
    作家 内田康夫
    出版社 講談社
    掲載誌 講談社文庫
    販売開始日 2015/02/11

    江田島の主峰・古鷹山が炎上し、短剣を腹部に突きたてた不審な焼死体が発見された。そして10年――。帝国海軍の象徴・東郷元帥の盗まれた短剣の行方を追って浅見光彦が江田島へ。奇しくもその日、発見された...

  • 「横山大観」殺人事件 440円
    作家 内田康夫
    出版社 講談社
    掲載誌 講談社文庫
    販売開始日 2015/02/11

    長いあいだ埋もれていた「横山大観」の若き日の傑作が発見された。そのニュースに美大の助手・茂木は愕然とする。数ヵ月前、雪深い秋田の商人宿で、行きずりの男が茂木に見せた絵がそこにあった......。...

  • 教室の亡霊 713円
    作家 内田康夫
    出版社 中央公論新社
    レーベル 中公文庫
    販売開始日 2013/06/28

    中学校の教室で元教師の死体が発見された。現場には新人女性教師と写った写真が。教育現場の闇に浅見光彦が挑む!

  • 神戸殺人事件 713円
    作家 内田康夫
    出版社 中央公論新社
    レーベル 中公文庫
    販売開始日 2012/11/09

    神戸三宮で浅見光彦がヤクザから助けた女性は姿を消した。光彦は、同日夜起きた殺人事件の容疑者にされてしまった。

  • 崇徳伝説殺人事件 649円
    作家 内田康夫
    出版社 中央公論新社
    レーベル 中公文庫
    販売開始日 2012/11/09

    崇徳天皇を取材中、京都で見知らぬ女性から託されたフィルムには驚愕の光景が。老人福祉の闇に浅見光彦が挑む――!!

  • 薔薇の殺人 607円
    作家 内田康夫
    出版社 中央公論新社
    レーベル 中公文庫
    販売開始日 2012/11/09

    身代金なき誘拐事件。十六歳の少女をめぐる最も悲しく美しいフィナーレ!

  • 琵琶湖周航殺人歌 607円
    作家 内田康夫
    出版社 中央公論新社
    レーベル 中公文庫
    販売開始日 2012/11/09

    琵琶湖周辺の観光開発による水質汚染が進む中、『水を守る会』の会長が変死。浅見光彦は調査を開始するが!?

  • 他殺の効用 649円
    作家 内田康夫
    出版社 中央公論新社
    レーベル 中公文庫
    販売開始日 2012/11/09

    浅見光彦の推理が冴える! はたして生命保険金五十億円の行方は?

  • 十三の墓標 440円
    作家 内田康夫
    出版社 双葉社
    レーベル 双葉文庫
    販売開始日 2012/10/01

    男が立っていた。吉川の気配に驚いたように振り向いた。三十歳ぐらいだろうか。ノーネクタイだが、背広姿である。

  • 十三の冥府 660円
    作家 内田康夫
    出版社 実業之日本社
    販売開始日 2012/10/01

    本州最果ての地に息づく謎めいた伝説と信仰。その背後に潜む憎悪と殺意に敢然と立ち向かう、名探偵・浅見光彦の活躍を描いた傑作長編旅情ミステリー!

  • 明日香の皇子 新装版 550円
    作家 内田康夫
    出版社 実業之日本社
    販売開始日 2012/10/01

    失踪した恋人が託した一枚の絵に秘める事件の真相とは――!? 古代と現代をロマンの糸で結んだ傑作ミステリー!

  • 三州吉良殺人事件 新装版 550円
    作家 内田康夫
    出版社 実業之日本社
    販売開始日 2012/10/01

    旅先で出会った愛国老人が、海岸で死体となって発見された。死体はどこから流れ着いたのか‐―名探偵浅見光彦が謎に迫る長編ミステリー。

  • 逃げろ光彦 550円
    作家 内田康夫
    出版社 実業之日本社
    販売開始日 2012/10/01

    笑う女、泣く女、悲しむ女、怒る女、――殺す女。名手内田康夫が描き出すミステリアスな5人の女たち。「逃げろ光彦」を収録した、ファン待望のアンソロジー!

  • 朝日殺人事件 新装版 550円
    作家 内田康夫
    出版社 実業之日本社
    販売開始日 2012/10/01

    「アサヒのことはよろしく」というメッセージを遺し、男は殺された。「アサヒ」とは何を意味するのか? 浅見光彦の推理が冴える!

  • 上海迷宮 692円
    作家 内田康夫
    出版社 徳間書店
    レーベル 徳間文庫
    販売開始日 2012/10/01

    上海と新宿で起きた二つの殺人事件に関わることになった、美人法廷通訳・曾亦依。真相を暴こうとする彼女の依頼を受けた名探偵・浅見光彦は亦依と共に上海へ飛ぶ。急激な発展を遂げる国際都市に渦巻く闇とは?...

セーフサーチの状態