読み込み中... loading....
本日配信開始の新刊

「朱央晴美」の作品一覧

13件中1-13件 (1/1ページ)
  • 探偵見習い藤吉君のヒミツ 110円
    作家 朱央晴美
    出版社 松文館
    レーベル 男子上等!
    販売開始日 2020/07/19

    竹花探偵事務所で青洲先生の助手を勤める藤吉君は、とってもラブリー! 他の探偵のように世間を騒がす怪盗を追ったりはしないで、浮気調査や失せ物探しにいそしむ青洲先生に、ちょっぴり不満の藤吉君だったけ...

  • 恋するシュガー【分冊版】 (全4巻) 110円
    作家 朱央晴美
    出版社 松文館
    レーベル 男子上等!
    販売開始日 2020/03/10

    大人気のBL作品を、エピソードごとに分冊化してお求めやすい価格でお届けします! 「最愛」を収録。

  • 蜜の味 110円
    作家 朱央晴美
    出版社 グループ・ゼロ
    販売開始日 2020/03/10

    「好きな人が出来ました」そう言って青年は私の許から去って行った‐‐そんな時、公園で出逢ったとがった少年は、まるで腹をすかせたノラ猫のようだった‐‐。※男子上等!vol.12,14,16掲載作品

  • I LOVE HIM【分冊版】 (全4巻) 110円
    作家 朱央晴美
    出版社 松文館
    販売開始日 2020/03/10

    大人気のBL作品を、エピソードごとに分冊化して、お求めやすい価格でお届けします!

  • I LOVE HIM 2【分冊版】 (全4巻) 110円
    作家 朱央晴美
    出版社 松文館
    販売開始日 2020/03/10

    大人気のBL作品を、エピソードごとに分冊化して、お求めやすい価格でお届けします!

  • 憎みきれないろくでなし【分冊版】 (全5巻) 110円
    作家 朱央晴美
    出版社 松文館
    販売開始日 2020/03/10

    大人気のBL作品を、エピソードごとに分冊化して、お求めやすい価格でお届けします!

  • 憎みきれないろくでなし 440円
    作家 朱央晴美
    出版社 松文館
    販売開始日 2020/03/10

    隙のない切れ者上司を何とか籠絡しようとする五條だったが‐‐。大人の恋のかけひきを描いた表題作他、実力派の著者が贈る珠玉の作品集。

  • センチメンタル・ロマンス 440円
    作家 朱央晴美
    出版社 松文館
    販売開始日 2020/03/10

    毎晩のバカ騒ぎ―――何ひとつ面白くもない。今、俺が欲しいのは――...。傷心から自暴自棄な生活を送る巽の前に現われたレイ。果たして彼の想いは、巽の心に届くのか――!? 前作「I LOVE HIM...

  • 恋するシュガー 440円
    作家 朱央晴美
    出版社 松文館
    販売開始日 2020/03/10

    気ままな一人暮らしを送る貢の元に年の離れた弟・聡が転がり込んできた。逃れたはずが再び頭をもたげてくる、血の繋がらない弟への不埒な思い‐‐。「最愛」から表題作「恋するシュガー」に至るまでの阿倍兄弟...

  • I LOVE HIM (全2巻) 440円
    作家 朱央晴美
    出版社 松文館
    販売開始日 2020/03/10

    大学生・高江須孝臣と猫のように気ままな居候・塚代旭。高江須は同級生の、塚代はゼミの教授から、思いもしない告白を受ける。交錯する想い・迷い・恋の切なさ――。高江須と塚代、二人の恋の行き先は――!?

  • 扉を開けて 110円
    作家 朱央晴美
    出版社 グループ・ゼロ
    販売開始日 2020/03/09

    不動京也...物怖じしない性格と明るさで誰からも好かれてる...僕にはちょっと苦手なタイプだ。そんな不動が、何くれなく声をかけて来る...屈託なく近寄るのは止めてくれ!僕はそんな立派な人間なんか...

  • 罪の果実 110円
    作家 朱央晴美
    出版社 グループ・ゼロ
    販売開始日 2020/03/09

    知られてはならない事情がある‐‐鷹江様の参謀として動く私の、この奥底に隠した醜いものも、隠し通せばなかった事に出来るのだろうか‐‐。※男子上等!vol.18~19掲載作品

  • 気まぐれ猫の愛し方 440円
    作家 朱央晴美
    出版社 グループ・ゼロ
    販売開始日 2020/03/05

    オレの恋人、塚代旭は気まぐれでネコのようなヤツ。そもそも塚代がオレをクラブで逆ナンしてきたのがことの始まり。好みの美人に誘われ、速攻ベッドに直行したオレだったが、まさかアイツが同じゼミの優等生で...

  • 1
セーフサーチの状態