読み込み中... loading....
本日配信開始の新刊

「杉本苑子」の作品一覧

29件中1-24件 (1/2ページ)
  • 傾く滝 833円
    作家 杉本苑子
    出版社 講談社
    レーベル 講談社文庫
    販売開始日 2019/07/18

    江戸歌舞伎を背景に、“江戸の華”と謳われた美貌の八代目団十郎の伝説的な生涯を描く長編小説。

  • 胸に棲む鬼 550円
    作家 杉本苑子
    出版社 講談社
    レーベル 講談社文庫
    販売開始日 2019/07/18

    王朝時代の男女の新鮮で生命力溢れる日々の暮しと、不条理で無惨な突然の死の物語集。

  • 新とはずがたり 812円
    作家 杉本苑子
    出版社 講談社
    レーベル 講談社文庫
    販売開始日 2019/07/18

    実兼を語りべに一遍との出会いを出家の動機にすえて二条の真実と魂の再生を解く会心作。

  • 絵島疑獄 (1~2巻) 495円
    作家 杉本苑子
    出版社 講談社
    レーベル 講談社文庫
    販売開始日 2019/07/18

    大奥女中絵島と役者生島新五郎のスキャンダルは陰謀だった! 史眼冴える野心的長編。

  • 長勝院の萩 (1~3巻) 660円790円
    作家 杉本苑子
    出版社 講談社
    レーベル 講談社文庫
    販売開始日 2019/07/18

    家康の愛妾お万の愛と性の修羅を濃密艶冶に描く長編力作。

  • 悲劇の風雲児 470円
    作家 杉本苑子
    出版社 講談社
    レーベル 講談社文庫
    販売開始日 2019/07/15

    打倒平家を掲げて、義仲は木曽谷に挙兵した。破竹の進軍を恐れた平家は都を捨て、木曽軍の権勢の日が始まったが......。

  • 孤愁の岸 (1~2巻) 539円693円
    作家 杉本苑子
    出版社 講談社
    レーベル 講談社文庫
    販売開始日 2019/07/15

    財政難に喘ぐ薩摩藩に突如濃尾三川治水の幕命が下る。露骨な外様潰しの策謀。史上名高い宝暦大治水をグローバルに描く傑作長編。

  • 滝沢馬琴 (1~2巻) 492円
    作家 杉本苑子
    出版社 講談社
    レーベル 講談社文庫
    販売開始日 2019/07/15

    名声を得た馬琴は、保守的で狷介な性格のため人と衝突することも多く、苦しい家計と病弱な家族の煩労も、一身に負っていた。

  • 秋蘭という女 427円
    作家 杉本苑子
    出版社 講談社
    レーベル 講談社文庫
    販売開始日 2019/07/15

    学門の家に生れ、年ごろになっても読書ばかりの薫子は攘夷思想に傾き、女志士として熱烈に行動するが・・・。他8編を収録。

  • 風の群像 (1~2巻) 734円
    作家 杉本苑子
    出版社 講談社
    レーベル 講談社文庫
    販売開始日 2019/07/15

    帝の野望を砕き、武家政権確立のため決起した尊氏ら坂東武者の熾烈な戦いを描く、渾身の歴史長編。

  • 江戸芙蓉堂医館 715円
    作家 杉本苑子
    出版社 講談社
    レーベル 講談社文庫
    販売開始日 2019/07/01

    御殿山のお花見、両国の花火など、四季折々の江戸の風物を背景に、美人でおきゃんな娘医者が見事な処方で大活躍する痛快時代小説集。

  • 汚名 825円
    作家 杉本苑子
    出版社 講談社
    レーベル 講談社文庫
    販売開始日 2019/07/01

    家康に信頼され重用され、徳川幕府草創期に辣腕を振った能吏・本多正純。一切を黙して配所に赴く彼の潔い人間像を描く傑作歴史長編。

  • 江戸を生きる 715円
    作家 杉本苑子
    出版社 講談社
    レーベル 講談社文庫
    販売開始日 2019/07/01

    徳川光圀、葛飾北斎、将軍・徳川家斉など、鎖国泰平の300年を彩った驚くべき人々を、迫真のドキュメントタッチで描く名著。

  • 元禄歳時記 (1~2巻) 770円
    作家 杉本苑子
    出版社 講談社
    レーベル 講談社文庫
    販売開始日 2019/07/01

    新井白石は姿をやつして江戸市中を微行する後の将軍家宣と友情を結ぶ。元禄期の世相を背景に二人の青年の波乱万丈の青春を描く長篇。

  • 引越し大名の笑い 770円
    作家 杉本苑子
    出版社 講談社
    レーベル 講談社文庫
    販売開始日 2019/07/01

    7度の封地替えを、朗々と笑顔で甘受した藩主と家臣たち。激動の時代をはつらつと生きた武家の主従を描く正統派時代小説短編10編。

  • 利休 破調の悲劇 605円
    作家 杉本苑子
    出版社 講談社
    レーベル 講談社文庫
    販売開始日 2019/07/01

    自身の性格に根ざした破調と、政情の推移から生じた悲劇を描いて、歴史的・経済的視点から「利休の死の謎」を解く、迫真の歴史読物!

  • 滝沢馬琴(上) 492円
    作家 杉本苑子
    出版社 講談社
    掲載誌 講談社文庫
    販売開始日 2016/06/24

    滝沢馬琴の苛酷な生を描く吉川英治文学賞受賞作。「南総里見八犬伝」「椿説弓張月」等で名声を得た馬琴は、保守的で狷介な性格のため人と衝突することも多く、苦しい家計と病弱な家族の煩労も、一身に負っていた。

  • 悲劇の風雲児 470円
    作家 杉本苑子
    出版社 講談社
    掲載誌 講談社文庫
    販売開始日 2016/06/24

    木曽の山谷が育てた天性の武人、義仲の31年の生涯。源家の御曹司として平家打倒の兵を挙げ京へ乱入、敗れた平氏は都を捨てる。義仲の権勢の日が始まったが、武力は憚(はば)かられても野人ぶりはからかわれ...

  • 孤愁の岸(上) 583円
    作家 杉本苑子
    出版社 講談社
    掲載誌 講談社文庫
    販売開始日 2016/06/24

    財政難に喘ぐ薩摩藩に突如濃尾三川治水の幕命が下る。露骨な外様潰しの策謀と知りつつ、平田靭負ら薩摩藩士は遥か濃尾の地に赴いた。利に走る商人、自村のエゴに狂奔する百姓、腐敗しきった公儀役人らを相手に...

  • 長勝院の萩(中) 660円
    作家 杉本苑子
    出版社 講談社
    掲載誌 講談社文庫
    販売開始日 2015/02/11

    築山殿の奸計により家康の寵を失ったお万に家康の嫡男信康が想いを寄せる。将たる稟質に恵まれながら信康は、己が体内の今川の血に滅びの予兆を感じていた。道ならぬ恋はやがて、舅織田信長の勘気にふれ、信康...

  • 続今昔物語ふぁんたじあ 550円
    作家 杉本苑子
    出版社 講談社
    掲載誌 講談社文庫
    販売開始日 2015/02/11

    長く続いた貴族政治も衰退の一途を辿る平安時代後期に成立をみた「今昔物語」。乱世を生きる人々、とくに庶民の赤裸々な生への希求は、惰眠をむさぼる現代人に激しく人間とは何かを問いかける。該博な古典の知...

  • 長勝院の萩(上) 660円
    作家 杉本苑子
    出版社 講談社
    掲載誌 講談社文庫
    販売開始日 2015/02/11

    今川氏の質子として忍苦の青春を送る松平元信(家康)は、流芸人おちいの翳りある美貌に魅せられる。桶狭間の戦を機に家康は独立を果し、おちいはお万の方とよばれる側室に。だが、そこには正室築山殿との凄絶...

  • 今昔物語ふぁんたじあ 550円
    作家 杉本苑子
    出版社 講談社
    掲載誌 講談社文庫
    販売開始日 2015/02/11

    人の世の移りかわりは激しく大きい。しかし、変わらぬものは人の世が織りなす喜怒哀楽である。古今多くの作家を魅了し材をとらしめた、わが国最古最大の説話集「今昔物語」。その千二百余編に著者独自の観点か...

  • 絵島疑獄(上) 495円
    作家 杉本苑子
    出版社 講談社
    掲載誌 講談社文庫
    販売開始日 2015/02/11

    七代将軍家継の生母月光院に仕える、大奥大年寄絵島と、当代の人気役者生島新五郎のスキャンダルは事実無根、全くのデッチ上げ! 連坐者千五百名に及んだ一大疑獄事件を、正室派対側室派、保守対革新、尾州家...

セーフサーチの状態