読み込み中... loading....
本日配信開始の新刊

「江藤淳」の作品一覧

12件中1-12件 (1/1ページ)
  • 旅の話・犬の夢 1485円
    作家 江藤淳
    出版社 講談社
    レーベル 講談社文芸文庫
    販売開始日 2021/02/12

    欧米を旅して思索を巡らした芸術・文学論から、愛犬との日常まで。30代の著者が旺盛な行動力と躍動する批評精神で綴った随筆集。

  • 考えるよろこび 1265円
    作家 江藤淳
    出版社 講談社
    レーベル 講談社文芸文庫
    販売開始日 2021/02/12

    『漱石とその時代』執筆当時に行った、若き著者の知性とユーモア溢れる講演録。表題作の他「転換期の指導者像」「英語と私」等全6編

  • 戦後と私・神話の克服 1100円
    作家 江藤淳
    出版社 中央公論新社
    レーベル 中公文庫
    販売開始日 2020/01/31

    戦後の「正義」に抗い、自身の「私情」に忠実であることを表明した「戦後と私」、三島由紀夫、石原慎太郎、大江健三郎を論じた卓越した批評「神話の克服」。「私」三部作ほか、癒えることのない敗戦による喪失...

  • オールド・ファッション 普通の会話 1771円
    作家 江藤淳 蓮實重彦
    出版社 講談社
    レーベル 講談社文芸文庫
    販売開始日 2019/12/11

    文芸批評家・江藤淳とフランス文学・映画評論家の蓮實重彦による初対談。先鋭的な批評家二人が縦横に語りあう文学・映画・同時代。

  • 小林秀雄 1771円
    作家 江藤淳
    出版社 講談社
    レーベル 講談社文芸文庫
    販売開始日 2019/07/13

    中原中也、富永太郎らとの交友関係、未発表の書簡や広汎にわたる資料を駆使して、小林秀雄の批評の成立、構成、その精神に迫る名著。

  • 作家は行動する 1375円
    作家 江藤淳
    出版社 講談社
    レーベル 講談社文芸文庫
    販売開始日 2019/07/13

    作家の主体的行為としての文体を論じ、文体から主体を読む先駆的業績で、自らの若々しい世代的立場を鮮烈に示した初期批評の代表作。

  • 海舟余波 わが読史余滴 2090円
    作家 江藤淳
    出版社 講談社
    レーベル 講談社文芸文庫
    販売開始日 2019/07/13

    江戸無血開城の立役者となった勝海舟。旧幕側の人間ながら明治新政府にも仕官し毀誉褒貶半ばする海舟の維新後三十年の真の苦悩とは?

  • アメリカと私 1562円
    作家 江藤淳
    出版社 講談社
    レーベル 講談社文芸文庫
    販売開始日 2019/07/13

    60年代の激動のアメリカ滞在で、アイデンティティの危機を乗り越え、日本への関心、敗戦・占領期研究への契機となった歴史的名著。

  • 夏目漱石 550円
    作家 江藤淳
    出版社 講談社
    レーベル 講談社文庫
    販売開始日 2019/07/13

    圧倒的な新しい漱石像を示しての、著者自身の精神の自画像と独創的な日本文化論は、戦後文芸評論史上の画期的成果。江藤淳の処女作!

  • 一族再会 1353円
    作家 江藤淳
    出版社 講談社
    レーベル 講談社文芸文庫
    販売開始日 2019/07/13

    一族のさまざまな生き方・在り方を、言葉の、高い緊張の世界に、鮮やかに凝集した、江藤淳渾身の力作。深い感動を呼びおこす名篇。

  • 南洲残影 602円
    作家 江藤淳
    出版社 文藝春秋
    レーベル 文春文庫
    販売開始日 2018/03/20

    日本人の心情を深く揺り動かして止まない 「西郷南洲」という思想 軍資金は薩軍七十万に対し官軍四千二百万円。兵力は終には四百対五万。 西郷隆盛はなぜ、滅亡が明らかな西南戦争に立ったのか? 何に対...

  • 妻と私・幼年時代 469円
    作家 江藤淳
    出版社 文藝春秋
    レーベル 文春文庫
    販売開始日 2015/07/17

    夫人のガン発覚から死までを克明に描き、夫婦、ガン告知、生と死とは何かを問うた感動の手記「妻と私」に、絶筆「幼年時代」を併録

  • 1
セーフサーチの状態