読み込み中... loading....
本日配信開始の新刊

「池永陽」の作品一覧

3件中1-3件 (1/1ページ)
  • 珈琲屋の人々 (1~4巻) 550円759円
    作家 池永陽
    出版社 双葉社
    レーベル 双葉文庫
    販売開始日 2021/01/13

    東京は下町の商店街にある『珈琲屋』。主人の行介はかつて、ある理由から人を殺していた......。心に傷を負った人間たちが、『珈琲屋』で語る様々なドラマを七編収録。情感溢れる筆致が冴える連作集。読...

  • 純情必死剣 からたけ割り 1320円
    作家 池永陽
    出版社 双葉社
    販売開始日 2016/06/14

    夫を殺され仇討ちの旅に出た由衣と下男の藤太。江戸にたどり着き、仇を見つけ、立ち合うことに。藤太は国許で村相撲の関脇を張ったほどの力を持つが、剣のほうは旅に出る直前に僅かに教わった程度。果たして仇...

  • 漂流家族 539円
    作家 池永陽
    出版社 双葉社
    レーベル 双葉文庫
    販売開始日 2016/05/10

    『珈琲屋の人々』シリーズが大好評の著者が、様々な家族の情景を切り取った短編集。娘を嫁に出す父親、自身の再婚と息子の問題で揺れる女性、不倫を清算したい会社員、食堂を切り盛りする女将と従業員の微妙な...

  • 1
セーフサーチの状態