読み込み中... loading....
本日配信開始の新刊

「直木三十五」の作品一覧

6件中1-6件 (1/1ページ)
  • 仇討二十一話 770円
    作家 直木三十五
    出版社 講談社
    レーベル 文庫コレクション 大衆文学館
    販売開始日 2019/07/18

    著者の厖大な数の仇討作品群のなかから選び抜いた二十一編は、艱難辛苦の物語の陰の真実をも鮮やかに浮き彫りにする。

  • 南国太平記 (1~2巻) 1155円
    作家 直木三十五
    出版社 講談社
    レーベル 文庫コレクション 大衆文学館
    販売開始日 2019/07/18

    権力闘争の泥沼化。もう一つの維新史。

  • 近藤勇と科学 275円
    作家 直木三十五
    出版社 ゴマブックス
    販売開始日 2018/04/06

    新選組は鳥羽伏見戦争にて新政府軍の銃撃により多くの仲間が倒れていった。土方歳三から戦況報告を受ける近藤勇は、新選組が戦いで甚大な被害を受けていることが信じられないでいる。

  • 仇討二十一話 770円
    作家 直木三十五
    出版社 講談社
    掲載誌 大衆文学館
    販売開始日 2015/02/11

    高田の馬場の堀部安兵衛、鍵屋の辻の荒木又右衛門、忠臣蔵で知られる赤穂四十七士......忠臣孝子の復讐譚は、芝居に、映画に、また小説に謳われてきた。仇討、その数は二百を越すという。『仇討十種』で...

  • 南国太平記(下) 1155円
    作家 直木三十五
    出版社 講談社
    掲載誌 大衆文学館
    販売開始日 2015/02/11

    薩摩藩相続をめぐって、お由羅一派の意をうけた牧仲太郎の呪詛は、家督を継いだ斉彬のうえに及ぶが、その阻止を謀る仙波小太郎の追及も急である。一方、藩内上士と下士の対立はいよいよ熾烈化し、風雲児益満休...

  • 南国太平記(上) 1155円
    作家 直木三十五
    出版社 講談社
    掲載誌 大衆文学館
    販売開始日 2015/02/11

    調所笑左衛門の改革策断行で、薩摩藩は財政立て直しに成功した。だが藩主斉興は世子斉彬に家督を譲ろうとしない。洋学好みの斉彬の浪費による財政再崩壊を恐れたのだ。一方、斉興の愛妾お由羅の方は、実子久光...

  • 1
セーフサーチの状態