読み込み中... loading....
本日配信開始の新刊

「群ようこ」の作品一覧

14件中1-14件 (1/1ページ)
  • かるい生活 630円
    作家 群ようこ
    出版社 朝日新聞出版
    レーベル 朝日文庫
    販売開始日 2021/03/01

    漢方やリンパマッサージで体を軽くし、また着物や本、服などいらないものを一挙に手放し、余計な人間関係・しがらみも捨てる‐‐。還暦を過ぎて様々な変化を経験し、たどり着いた境地とは。心身共に健康的にな...

  • かつら・スカーフ・半ズボン 950円
    作家 群ようこ
    出版社 朝日新聞出版
    販売開始日 2021/03/01

    エプロンは嫌い。あせもはつらい。ブランドの紙袋は捨てられない。緋牡丹お竜の着物姿とマリリン・モンローのメリヤス編みセーター姿は、なぜ素敵なのか?自分らしくありたい群ようこ式洋服・生活雑貨へのこだ...

  • あなたみたいな明治の女 460円
    作家 群ようこ
    出版社 朝日新聞出版
    レーベル 朝日文庫
    販売開始日 2020/12/25

    嫁姑問題に悩んだ森鴎外の母・峰子、愛鶏家としての高群逸枝、東京初の女性校長になった木内キヤウ......。現代女性と同じような感覚を持って、激動の明治時代を生き抜いた女性たちを、身近な感覚でユー...

  • たべる生活 1200円
    作家 群ようこ
    出版社 朝日新聞出版
    販売開始日 2020/12/25

    栄養バランスを考えつつも、料理に手間をかけるのは苦手‐‐「最小の労力で最大の効果」をテーマとして掲げつつ、日々の食、だしと道具の関係から夏バテ、糖質制限、外食、子どもの食育まで‐‐。生活の中で「...

  • ぬるい生活 560円
    作家 群ようこ
    出版社 朝日新聞出版
    レーベル 朝日文庫
    販売開始日 2020/12/25

    いつまでも20代の心のモノサシで生きていたら大変。歳を重ねるにつれ、体調不良、心の不調など、問題は出てくるもの。そんな自分をそのまま受け止めて、ぬるく過ごす日常。とかく無理しがちな現代人必読の、...

  • ゆるい生活 630円
    作家 群ようこ
    出版社 朝日新聞出版
    レーベル 朝日文庫
    販売開始日 2020/12/25

    ある日突然めまいに襲われ、訪れた「漢方薬局」。ここから漢方薬を飲むだけでは終わらない、我慢と忍耐の暮らしが始まる。お菓子禁止、体を冷やさない、水分を摂りすぎない、趣味は一日ひとつなど、約6年にわ...

  • 浮世道場 660円
    作家 群ようこ
    出版社 講談社
    レーベル 講談社文庫
    販売開始日 2020/10/16

    人生の知恵は古典に学べ! 脱・煩悩の処方箋浮世の悩みは尽きぬもの。だからこの世は面白い。浮世のお悩みを引き受けるエッセイ。

  • 濃い人々 660円
    作家 群ようこ
    出版社 講談社
    レーベル 講談社文庫
    販売開始日 2020/10/16

    読んで納得の群ようこ流・愉快痛快エッセイ。小津安二郎からブコウスキーまで達人たちが描いた作品の登場人物たちについてつづる。

  • いいわけ劇場 682円
    作家 群ようこ
    出版社 講談社
    レーベル 講談社文庫
    販売開始日 2020/10/16

    心のスキ間をうめようとするおかしな人たちいいわけしながら、様々な方法で心のスキ間をうめようとする世間の人たち......。

  • 馬琴の嫁 660円
    作家 群ようこ
    出版社 講談社
    レーベル 講談社文庫
    販売開始日 2020/10/16

    舅は人気戯作者、曲亭馬琴。家風の違いすぎる婚家、癇性な夫。苦労の絶えない結婚生活を明るく強く乗り切っていく、女性の一代記。

  • ヒヨコの蠅叩き 691円
    作家 群ようこ
    出版社 文藝春秋
    レーベル 文春文庫
    販売開始日 2020/05/08

    体はツライけど、心はシャンと生きるのだ。 毎日を切り開く痛快エッセイ! 「何いってんだ、この、すっとこどっこい!」 あまりに身勝手過ぎる男に言い放つと、彼は泣き始めた――。 〈狼が羊の皮をかぶ...

  • 還暦着物日記 1400円
    作家 群ようこ
    出版社 文藝春秋
    レーベル 文春e-book
    販売開始日 2020/03/19

    着物を愛して40年。 迫りくる地球温暖化、着物嫌いの愛猫、長すぎる袋帯......あらゆる困難を乗り越えて綴る、一年間の和装エッセイ。 「これでまた、安心な老後が遠のいていく......。 ...

  • 撫で肩ときどき怒り肩 499円
    作家 群ようこ
    出版社 文藝春秋
    レーベル 文春文庫
    販売開始日 2012/11/09

    この世で一番面白いことは日常にひそんでいる。読めば愛と勇気がわいてくる! 笑いがとまらない過激な辛口コラム64篇

  • 別人「群ようこ」のできるまで 488円
    作家 群ようこ
    出版社 文藝春秋
    レーベル 文春文庫
    販売開始日 2012/11/09

    最短在社記録二日。転職六回。雇用主の敵、転職のプロといわれたOL群ようこはいかにしてエッセイストになったか?

  • 1
セーフサーチの状態