読み込み中... loading....
本日配信開始の新刊

「首藤瓜於」の作品一覧

19件中1-19件 (1/1ページ)
  • 脳男 新装版 880円
    作家 首藤瓜於
    出版社 講談社
    レーベル 講談社文庫
    販売開始日 2021/05/08

    感情のない人間に意思はあるのか。ミステリー史上唯一無二の異色のダークヒーローが時代を超えて再降臨する!

  • ブックキーパー 脳男 2090円
    作家 首藤瓜於
    出版社 講談社
    販売開始日 2021/04/20

    乱歩賞史上最強のダークヒーロー・シリーズ、十四年ぶりの新作。若き女性エリート警視、残虐なシリアル・キラー、「脳男」の三つ巴!

  • 【無料版】「ブックキーパー 脳男」試し読み 特別書評付き 0円
    作家 首藤瓜於
    出版社 講談社
    販売開始日 2021/04/17

    乱歩賞史上最強のダークヒーロー・シリーズ、十四年ぶりの新作。特別書評2本付き第一章「無料お試し版」!

  • 大幽霊烏賊 名探偵 面鏡真澄 上下合本版 1540円
    作家 首藤瓜於
    出版社 講談社
    レーベル 講談社文庫
    販売開始日 2021/04/05

    昭和初期、日本初の精神科専門病院で起きた凄惨な事件。その背後に隠された忌まわしい過去とは? 『脳男』の首藤瓜於が放つ衝撃作!

  • 指し手の顔 脳男2 上下合本版 1540円
    作家 首藤瓜於
    出版社 講談社
    レーベル 講談社文庫
    販売開始日 2021/04/05

    七年の時を経て、脳男が動き出す! 無差別殺人が相次ぎ、真梨子は精神科の治療経験者による犯罪が続いていることに疑問を持つ。

  • 事故係 生稲昇太の多感 692円
    作家 首藤瓜於
    出版社 講談社
    レーベル 講談社文庫
    販売開始日 2019/07/18

    正義感にあふれ、直情型の交通課巡査の昇太。だが、社会や組織の壁にぶち当たり、うまくいかないことばかりで......。

  • 脳男 (2~3巻) 796円
    作家 首藤瓜於
    出版社 講談社
    レーベル 講談社文庫
    販売開始日 2019/07/18

    連続爆弾犯のアジトにいた、心を持たない男。精神鑑定を担当する医師・鷲谷真梨子は、彼の本性を探ろうとするが......。

  • 刑事のはらわた 660円
    作家 首藤瓜於
    出版社 講談社
    レーベル 講談社文庫
    販売開始日 2019/07/18

    警部昇進と同時に、所轄署刑事から県警本部の鑑識課へ異例の出世をした八神。畑違いのベテラン課員を率いる緊張の日々に浮かぶ疑念。

  • 刑事の墓場 796円
    作家 首藤瓜於
    出版社 講談社
    レーベル 講談社文庫
    販売開始日 2019/07/18

    雨森は、たまたま聴取した些細な傷害事件の被害者である女子大生の部屋を訪ねて死体を発見する。

  • 大幽霊烏賊 名探偵 面鏡真澄 (1~2巻) 803円
    作家 首藤瓜於
    出版社 講談社
    レーベル 講談社文庫
    販売開始日 2019/07/15

    昭和初期、日本初の精神科専門病院で起きた凄惨な事件。その背後に隠された忌まわしい過去とは? 『脳男』の首藤瓜於が放つ衝撃作!

  • 脳男 660円
    作家 首藤瓜於 外薗昌也
    出版社 講談社
    販売開始日 2019/07/08

    江戸川乱歩賞受賞のサイコ・ミステリーの傑作を、鬼才・外薗昌也が描き下ろし漫画化! 心を持たない連続殺人鬼=脳男とは、何者なのか!? ――連続爆弾事件の容疑者として逮捕された、謎の男・鈴木一郎(す...

  • 大幽霊烏賊(上) 名探偵 面鏡真澄 803円
    作家 首藤瓜於
    出版社 講談社
    掲載誌 講談社文庫
    販売開始日 2015/07/10

    昭和の初め、日本の精神医学界を黎明期からリードしてきた養父院長が作り上げた愛宕市の葦沢病院。その数ある病棟のなかでもとりわけ厳重な隔離室には不思議な患者がいた。新米医師の使降醫は、博覧強記の天才...

  • 大幽霊烏賊(下) 名探偵 面鏡真澄 803円
    作家 首藤瓜於
    出版社 講談社
    掲載誌 講談社文庫
    販売開始日 2015/07/10

    使降が担当する元漁師の老鼠忠介は、クジラとの壮絶な格闘の果てに仲間内で語り継がれてきた「幽霊烏賊」と遭遇した。そして入院後も付きまとうその幻影を封じ込めてくれたのは「先生」と呼ばれた患者だという...

  • 事故係 生稲昇太の多感 605円
    作家 首藤瓜於
    出版社 講談社
    掲載誌 講談社文庫
    販売開始日 2015/02/11

    22歳の昇太は、正義感たっぷりで直情型の愛宕南署交通課巡査。南署のマドンナ・大西碧とつきあうクールな先輩・見目とコンビを組んで交通事故の解決を目指す。だが、社会や組織の壁にぶち当たり、うまくいか...

  • 刑事のはらわた 660円
    作家 首藤瓜於
    出版社 講談社
    掲載誌 講談社文庫
    販売開始日 2015/02/11

    幹部に目をかけられ、所轄署刑事から県警本部へと異例の出世を果たした八神は、畑違いの鑑識課でベテラン課員を率いて緊張の連続。愛宕港で引き揚げられた死体は、窃盗で5ヵ月前に出所したばかりの男だった。...

  • 脳男 550円
    作家 首藤瓜於
    出版社 講談社
    掲載誌 講談社文庫
    販売開始日 2015/02/11

    連続爆弾犯のアジトで見つかった、心を持たない男・鈴木一郎。逮捕後、新たな爆弾の在処を警察に告げた、この男は共犯者なのか。男の精神鑑定を担当する医師・鷲谷真梨子は、彼の本性を探ろうとするが.......

  • 指し手の顔(上) 脳男2 660円
    作家 首藤瓜於
    出版社 講談社
    掲載誌 講談社文庫
    販売開始日 2015/02/11

    元関取が愛宕(おたぎ)市内で突然暴れて多くの死傷者を出し、精神科の入院歴が問題にされた。他にも事件を起こした元患者たちが揃って直前に行方不明になっており、精神科医の鷲谷真梨子は患者の話から監禁に...

  • 指し手の顔(下) 脳男2 660円
    作家 首藤瓜於
    出版社 講談社
    掲載誌 講談社文庫
    販売開始日 2015/02/11

    連続爆破事件の共犯者という疑惑が残る鈴木一郎が連続殺人犯だというスクープが地元紙に載る。かつて精神鑑定を担当した真梨子に注目が集まる中、警察捜査の裏をかくように行動する鈴木一郎。残虐行為を繰り返...

  • 刑事の墓場 660円
    作家 首藤瓜於
    出版社 講談社
    掲載誌 講談社文庫
    販売開始日 2015/02/11

    警察組織からの落伍者たちを飼い殺しにしていると噂される動坂署。思いがけない転任に不貞腐れて署内で寝泊まりする雨森は、たまたま聴取した些細な傷害事件の被害者である女子大生の部屋を訪ねて死体を発見す...

  • 1
セーフサーチの状態