読み込み中... loading....
本日配信開始の新刊

帰国子女自らを語る

帰国子女自らを語る
電子書籍版
試し読み 試し読み
※試し読みにはNeowing eBook Readerが必要です。
価格 524円(税込)
ポイント還元 5ポイント(1%)
対応端末
  • PCPC
  • iOSiOS
  • AndroidAndroid
ページ数
  • 256
販売開始日 2012/10/01

「私には、帰国子女へのある漠然としたイメージがあった。「インターナショナルでかっこいい」「英語がペラペラでうらやましい」「華やかなエリートお嬢様」「個人主義的でわがまま」「創造力があって個性的」「アクティブで議論好き」...など。実際に取材してみると、それらのイメージはあたっていた面もあるし、外れていた面もあった。むしろ、個々人は全くバラバラで、1つの帰国子女像をとらえかねたというのが正直な感想だ。だから、この本で伝えたいことはただ1つである。「帰国子女と1口にいっても、いろいろな人がいるということ」なあんだ、と思うかもしれない。だが、こんな簡単なことが意外と理解されていないのだ。」(「はじめに」より)

アストラ関連作品

  • ニュースの歴史学 315円
    作家 坂東太郎
    出版社 アストラ
    販売開始日 2012/10/01

    ニュースの裏にある歴史を知ることで氷山の一角と見逃していた重大な意味がわかって理解がふくらむと同時に一層の興味がわいてくる。 そうなれば時々の感懐に止まることなく長く記憶することが可能。アトラン...

  • 妻の恋 たとえ不倫と呼ばれても 524円
    作家 大畑太郎
    出版社 アストラ
    販売開始日 2012/10/01

    恋愛している既婚女性12人に取材し、なぜ不倫を始め、どのように推移していったのかを3年間総力取材。好きだから結婚したはずなのに、どこかでボタンを掛け違い、いつの間にか他の男性との恋愛が始まってし...

  • 車掌に裁かれるJR 524円
    作家 斎藤典雄
    出版社 アストラ
    販売開始日 2012/10/01

    JR東日本の現役車掌が、福知山線事故、「いなほ」転覆、遮断機事故など続発する事件・事故を当事者として追及。車掌の仕事を何から何まで白状し、事故続発の背景にある労組対立と管理体制などにも言及する。

  • なるほど!意外!時事問題の裏技 315円
    作家 坂東太郎
    出版社 アストラ
    販売開始日 2012/10/01

    「新聞を読め」といわれても大変。解説書は買ったけれども自分らしい個性あふれる切り口は浮かばない...。そんなあなたに最適の楽しくて意外な視点に満ちた裏技を伝授。

  • 誰も知らない靖国神社 524円
    作家 奥津裕美 月刊『記録』編集部
    出版社 アストラ
    販売開始日 2012/10/01

    まったく新しいタイプの「靖国本」。5年間も通いつめ、あきれるほどバカらしい視点から靖国神社を問い直す。かつてはサーカスが公演し、デートスポットとしても有名だった。そのアミューズメント性の高さは、...

  • 気付かなかった!知らなかった マスコミの秘密 315円
    作家 坂東太郎
    出版社 アストラ
    販売開始日 2012/10/01

    新聞・出版・放送・広告...。華やかなマスコミの世界の仕事はどうなっていて、どんな人が働いているのだろう? 採用情報もふくめて裏の裏までわかりやすく解説。

「ノンフィクション・ドキュメンタリー」カテゴリ