読み込み中... loading....
本日配信開始の新刊

加田三七 捕物そば屋(電子復刻版)

加田三七 捕物そば屋(電子復刻版)
電子書籍版
価格 605円(税込)
ポイント還元 6ポイント(1%)
対応端末
  • PCPC
  • iOSiOS
  • AndroidAndroid
ページ数
  • 475
販売開始日 2012/10/01

旧幕時代、南町奉行所同心であった加田三七は明治四年、湯島で蕎麦屋を始めた。だが、蕎麦屋の旦那で収まる三七ではない。界隈で事件が起これば、警察に頼まれもしないのに、かつての輩下・幸助を従え探索に飛び出す始末。そんな三七のもとに、土蔵の白壁に幽霊が出て母の様子が変だと、遊郭の息子が妙な話を持ち込んだ(「幻の像」)。文明開化の世を舞台に私設探題を自任する加田三七・捕物そば屋事件簿十八篇。

村上元三関連作品

徳間文庫関連作品

  • 新着!
    兇眼 EVIL EYE 660円
    作家 打海文三
    出版社 徳間書店
    レーベル 徳間文庫
    販売開始日 2021/04/09

    隅田川沿いの高層マンションでルポライターが殺された。 容疑者は防犯カメラに映っていた身元不明の若い女。 警備員の武井は、死体発見者の作家・高森夏子に雇われ、事件の渦中に飛び込む羽目に。 深い魅力...

  • 新着!
    愛と悔恨のカーニバル 660円
    作家 打海文三
    出版社 徳間書店
    レーベル 徳間文庫
    販売開始日 2021/04/09

    姫子が恋したのは破滅へと疾走する美しい男の子・翼。 アーバン・リサーチの探偵・佐竹が翼を追う。 浮上する連続猟奇殺人事件。耳を削がれた死体は何を物語るのか。 残酷な恋とインモラルな性を清冽に描く...

  • 新着!
    汐のなごり 550円
    作家 北重人
    出版社 徳間書店
    レーベル 徳間文庫
    販売開始日 2021/04/09

    物流の担い手だった北前船や、世界に先がけて米相場が開かれていた北の湊に生きた人々の物語。凜とした端正な時代小説!

  • 新着!
    火の闇 飴売り三左事件帖 550円
    作家 北重人
    出版社 徳間書店
    レーベル 徳間文庫
    販売開始日 2021/04/09

    惜しまれつつ逝った著者の遺作。飴売り三左の行くところ、難事件が解決する。江戸の町に、人の心に、飴売りの声が沁み渡る。

  • 新着!
    されど修羅ゆく君は 660円
    作家 打海文三
    出版社 徳間書店
    レーベル 徳間文庫
    販売開始日 2021/04/09

    姫子は十三歳。登校拒否の中学二年生。 首吊り自殺のために入った山奥で偶然出会った男・阪本が殺人容疑者と知ったことから、事件に巻き込まれる。 というより、彼に惚れてしまったのだ。 ライバルは多い。...

  • パリ警察1768〈新装版〉 825円
    作家 真梨幸子
    出版社 徳間書店
    レーベル 徳間文庫
    販売開始日 2021/03/11

    シリーズ累計発行部数60万部を突破した『殺人鬼フジコ』の著者・真梨幸子の原点であり、ライフワークでもある作品。 1768年、革命前の爛熟した熱気を帯びたパリで娼婦の残虐な殺人事件が起きた。たった...

「歴史・戦記」カテゴリ