読み込み中... loading....
本日配信開始の新刊

南軽井沢殺意の館

南軽井沢殺意の館
電子書籍版
価格 440円(税込)
ポイント還元 4ポイント(1%)
対応端末
  • PCPC
  • iOSiOS
  • AndroidAndroid
ページ数
  • 285
販売開始日 2012/10/01

美人OLの北条佐知子が南軽井沢の別荘で見たものは......。その日を境に彼女を襲う不可解な出来事。そして複雑に絡んだ人間関係が引き起こす連続殺人事件。事件を解く鍵となる、現代病ともいえる“ストーカー行為”と“ストーカー心理”を、八木沢刑事が鋭く抉り出す!!

大谷羊太郎関連作品

双葉文庫関連作品

  • 蔵を継ぐ 日本酒業界を牽引する5人の若き造り手たち 682円
    作家 山内聖子
    出版社 双葉社
    レーベル 双葉文庫
    販売開始日 2021/03/11

    『冩樂』『廣戸川』『白隠正宗』『十六代九郎右衛門』『仙禽』。親の代からの「負の遺産」とともに代々続く酒蔵を継いだ若き蔵元5人。彼らはいかにして過去のしがらみから抜けだし、窮地だった経営を立て直し...

  • 十津川警部 妖異川中島 737円
    作家 西村京太郎
    出版社 双葉社
    レーベル 双葉文庫
    販売開始日 2021/03/11

    ライバル企業の越後実業と甲州商事。それぞれのワンマン社長は戦国大名の上杉謙信と武田信玄を信奉し、お互い犬猿の仲だった。そこで現代の川中島合戦を催し雌雄を決する約束をした。その最中、両社のホープが...

  • 蔦重の教え 781円
    作家 車浮代
    出版社 双葉社
    レーベル 双葉文庫
    販売開始日 2021/03/11

    55歳、仕事で大ポカをして依願退職を強要された人生がけっぷちの広告代理店営業マン、武村竹男(タケ)はお稲荷さんの怒りを買い、1780年代の吉原にタイムスリップしてしまった! しかも自分を揺さぶり...

  • 第四トッカン 警視庁特異集団監視捜査第四班 759円
    作家 鷹樹烏介
    出版社 双葉社
    レーベル 双葉文庫
    販売開始日 2021/03/11

    都内で呪術による猟奇的な事件が多発。警視庁公安部に、特異集団監視捜査第四班――通称「第四トッカン」が新たに発足した。呪いのスペシャリスト・井手口を中心に異色のカルテットが捜査に乗り出し、中国の闇...

  • チェス喫茶フィアンケットの迷局集 748円
    作家 中村あき
    出版社 双葉社
    レーベル 双葉文庫
    販売開始日 2021/03/11

    高校生の柚子子は、ある事情を抱えてチェス喫茶店「フィアンケット」を訪れる。珈琲とチェスを楽しむその店では、卓越した推理力を持つクラスメイトの世野くんが働いていた。持ち込まれる不可解な日常の謎を、...

  • 運命の女はふしだら 726円
    作家 乃坂希
    出版社 双葉社
    レーベル 双葉文庫
    販売開始日 2021/03/11

    不動産会社に勤める兎山草太郎は、二十九歳の素人童貞。ある夜、ゆるキャラのような犬のお面を被った男が草太郎の目の前に現れる。「どうして運命の女を抱かないのだ!?」と言う男の不思議な力によって、草太...

「日本」カテゴリ