読み込み中... loading....
本日配信開始の新刊

論語物語

論語物語
電子書籍版
試し読み 試し読み
※試し読みにはNeowing eBook Readerが必要です。
価格 550円(税込)
ポイント還元 5ポイント(1%)
対応端末
  • PCPC
  • iOSiOS
  • AndroidAndroid
ページ数
  • 272
販売開始日 2013/12/20

※この商品はタブレットなど大きいディスプレイを備えた端末で読むことに適しています。また、文字だけを拡大することや、文字列のハイライト、検索、辞書の参照、引用などの機能が使用できません。

―『論語』は「天の書」であるとともに「地の書」である。孔子は一生こつこつと地上を歩きながら、天の言葉を語るようになった人である。天の言葉は語ったが、彼には神秘もなければ、奇蹟もなかった。いわば、地の声をもって天の言葉を語った人なのである。...こうした『論語』のなかの言葉を、読過の際の感激にまかせて、それぞれに小さな物語に仕立ててみたいというのが本書の意図である。と、『論語』とともに生きた著者・下村湖人は本書の序文で語る。本書はその意図が活き、『論語』の真髄を小説として、物語として、イメージゆたかに読み取ることができる。

下村湖人関連作品

  • 論語物語 880円
    作家 下村湖人
    出版社 河出書房新社
    レーベル 河出文庫
    販売開始日 2021/02/05

    論語を短い物語にするユニークな手法で、80年以上読み継がれてきた超ロングセラーが、大幅に読み易くなってよみがえる。全ての現代人にとって座右の書となる論語入門の最高峰。解説=齋藤孝。

  • 論語物語 1265円
    作家 下村湖人
    出版社 講談社
    レーベル 講談社学術文庫
    販売開始日 2019/10/11

    このうえなくわかりやすい言葉で、『論語』のエッセンスを読める! 孔子が伝えたかったことは、こんなことだった。

  • 論語物語 1320円
    作家 下村湖人
    出版社 ゴマブックス
    販売開始日 2016/11/25

    下村湖人による作品。

  • [現代訳]論語 750円
    作家 下村湖人
    出版社 PHP研究所
    販売開始日 2016/03/04

    名作『次郎物語』で知られる昭和初期の大教育者・下村湖人が日本人に残してくれた名著を復活! これぞ、論語の「本物」の読み方!!

  • [新装版]青年の思索のために 750円
    作家 下村湖人
    出版社 PHP研究所
    販売開始日 2016/03/04

    「高く飛べ、まっすぐに飛べ、ゆっくり飛べ」......、人生を真摯に、前向きに生きる人に向けた永遠の名著。現代人にこそ必要な知恵が満載。

  • 下村湖人全集 (全10巻) 2200円
    作家 下村湖人
    出版社 国土社
    販売開始日 2013/12/27

    第1部 苦難に満ちた環境を次郎の幼い魂がどう切り抜けてきたかを描く。第2部 次郎が逆境にひるまず自ら運命を切り開こうと苦闘する。

まどか出版関連作品

「哲学・思想」カテゴリ