読み込み中... loading....
本日配信開始の新刊

密葬 -わたしを離さないで-

密葬 -わたしを離さないで-
電子書籍版
試し読み 試し読み
※試し読みにはNeowing eBook Readerが必要です。
価格 649円(税込)
ポイント還元 6ポイント(1%)
対応端末
  • PCPC
  • iOSiOS
  • AndroidAndroid
ページ数
  • 296
販売開始日 2014/04/26
紙書籍版 取り扱い中

少年は、もがく。過去と決別するために。

同級生にモップで殴りかかった陵司に1か月の停学処分が下された。

陵司は、校内で有名な不良教師・間宮からとある提案を持ちかけられる。
「原稿用紙300枚分の文章と引き替えに、停学を無かった事にしてやる。さらに、その文章の内容に関わらず出版もしてやる」
不適に笑う間宮は、陵司の「過去」、殺人という枷を知っているように見えた。
静かに生きようとする陵司を晒しものにしてやる、という底意地の悪さがにじみ出ていた。

一方、陵司が襲った同級生・真琴のことも無視できなくなる。
真琴は巷でも有名な強請屋だった。
しかし陵司は、金も持たない自分が、なぜ真琴の標的になったのかが分からない。
あまりにも的確に、自分を挑発してきた真琴の真意が分からない。
どうして八尋の自殺と、陵司の殺人を知っていたのかが、分からない。

己の過去を掘り起こそうとする二人の人間に狙われた陵司は、どちらからも逃れるための策を見いだすが......。

『鳥葬-まだ人間じゃない-』に続く、江波光則の暗黒青春群像劇第二弾。

少年は、もがく。孤立という壁で守ってきた弱い心を葬って......。

※この作品は底本と同じクオリティのカラーイラスト、モノクロの挿絵イラストが収録されています。

江波光則関連作品

くまおり純関連作品

ガガガ文庫関連作品