読み込み中... loading....
本日配信開始の新刊

独活の丙内 密命録 公家断ちの凶刃

独活の丙内 密命録 公家断ちの凶刃
電子書籍版
試し読み 試し読み
※試し読みにはNeowing eBook Readerが必要です。
価格 713円(税込)
ポイント還元 7ポイント(1%)
対応端末
  • PCPC
  • iOSiOS
  • AndroidAndroid
ページ数
  • 324
販売開始日 2014/07/11
紙書籍版 取り扱い中

薩摩藩の民に与えられるはずだった米を横流ししていた黒幕は、あろうことか幕臣と島津家自身だった!公儀と雄藩による犯罪を止めるため、丙内は隠密たちとともに品川で、そして栃木の宿場で剣を振るう。一方、寄る辺を失い乱心寸前まで追い込まれ、妻子まで手にかけんとしていた勘定方役人の岡部喜太郎の前には、山田浅右衛門が現れて!?江戸と下野国をまたにかけ、京の朝廷までも巻き込んだ巨大な陰謀。それに翻弄されながらも、果敢に立ち向かう男たちの熱闘の果てに待つものとはー!?日ごろは「独活の大木」扱いされながらも、密命下れば無外流の剣技に乱れなし。田中丙内の戦いを描く大好評時代小説、シリーズ第5弾。

シリーズ作品

  • 独活の丙内 密命録 咎斬りの太刀 幡大介/著 713円(税込) 7ポイント(1%)
    販売開始日: 2014/07/11

    南町奉行所の同心と火付け盗賊改方の同心が、そろって何者かに惨殺された。前代未聞の凶悪な辻斬り事件に奉行所は殺気立つ。そんな中、普段は「独活の大木」とさげす...

    試し読み 試し読み
  • 独活の丙内 密命録 大奥の修羅 幡大介/著 713円(税込) 7ポイント(1%)
    販売開始日: 2014/07/11

    江戸城、大奥。余人には推し量りがたい愛憎の渦まく伏魔殿で、一人の女が非業の死を遂げた。時を同じくして、呉服商の跡取り息子が惨殺され、事件を追っていた南町奉...

    試し読み 試し読み
  • 独活の丙内 密命録 奉行討ちの懐剣 幡大介/著 713円(税込) 7ポイント(1%)
    販売開始日: 2014/07/11

    公儀の普請工事で手抜きをした罪に問われ、無実の小役人・藤本信五郎は切腹を命じられる。山田浅右衛門の介錯で信五郎は生首となったが、それが事件の幕開きだった。...

    試し読み 試し読み
  • 独活の丙内 密命録 暗鬼狩りの豪刀 幡大介/著 713円(税込) 7ポイント(1%)
    販売開始日: 2014/07/11

    天災に見舞われた薩摩藩に幕府から莫大な「お救い米」が下される。しかし、この米を秘密裏に横流しして、金に換えようとする者どもがいた...!横流しの真相を探る...

    試し読み 試し読み

幡大介関連作品

  • 騎虎の将 太田道灌 (1~2巻) 880円
    作家 幡大介
    出版社 徳間書店
    レーベル 徳間文庫
    販売開始日 2021/01/15

    関東公方家はもはや滅亡し、坂東の差配は関東管領たる上杉一門が担っていた。 その一翼、扇谷上杉家の家宰が太田家だ。 太田家の跡取り・資長(後の道灌)は、関東の支配権を巡り勢力を二分する大戦乱のさな...

  • 大富豪同心 (1~25巻) 517円748円
    作家 幡大介
    出版社 双葉社
    レーベル 双葉文庫
    販売開始日 2020/08/14

    老中も一目おく江戸一番の札差・三国屋の末孫の卯之吉が、同心株を買って、定町廻同心になった。腕っ節は全くないが、放蕩三昧を繰り返していたときに得た知識と金力で難事件を、次から次へと解決していく。書...

  • 天下御免の信十郎 770円
    作家 幡大介
    出版社 二見書房
    レーベル 二見時代小説文庫
    販売開始日 2019/12/11

    雄大な構想、痛快無比! 火の国から凄い男が江戸にやってきた! 二代将軍秀忠の世、波芝信十郎の必殺剣が擾乱の策謀を断つ!

  • 猫間地獄のわらべ歌 765円
    作家 幡大介
    出版社 講談社
    レーベル 講談社文庫
    販売開始日 2019/07/18

    江戸の下屋敷では“密室”の蔵で藩士の骸が見つかる。国許ではわらべ唄の通りに次々と首斬り死体が。奇っ怪、仰天のミステリ時代小説

  • 股旅探偵 上州呪い村 847円
    作家 幡大介
    出版社 講談社
    レーベル 講談社文庫
    販売開始日 2019/07/16

    上州呪い村に足を踏み入れた渡世人三次郎。モウリョウ様の祟り、名主屋敷の三姉妹の死の影。時代本格ミステリ、予測不能の展開と結末

  • 幕末愚連隊 679円
    作家 幡大介
    出版社 実業之日本社
    レーベル 実業之日本社文庫
    販売開始日 2018/03/16

    幕末の大失業時代に、戊辰戦争を泥だらけで走り抜けた、男たちの大群像劇。河井継之助、勝海舟らを巻き込んだ、激闘の行方とは!

竹書房時代小説文庫関連作品

「歴史・戦記」カテゴリ