読み込み中... loading....
本日配信開始の新刊

祈り

祈り
電子書籍版
試し読み 試し読み
※試し読みにはNeowing eBook Readerが必要です。
価格 770円(税込)
ポイント還元 7ポイント(1%)
対応端末
  • PCPC
  • iOSiOS
  • AndroidAndroid
ページ数
  • 195
販売開始日 2015/04/17

東京大学在学中に、禅の世界からカトリックに改宗した奥村一郎師は、卒業後、フランスのカルメル会に入会し、司祭に叙階された。2年後に帰国してからは、他宗教との対話・交流にかかわり、キリスト教を日本人の感性から説いていった。祈りについて書かれた本書も、日本人独特の宗教心にそっている。初版は1974年だが、2008年に20刷を迎えたロングセラーだ。祈りとは単純なものであり、一方、生涯にわたって追求するに値する奥深いものである。呼吸のようなものであり、貴重な宝である。人間に欠くことのできない祈りについて、わかりやすく語っている本書は、新書版の200ページ足らずの本だが、祈りの導入の書としてまた解説書として名著である。

奥村一郎関連作品

  • 神とあそぶ 770円
    作家 奥村一郎
    出版社 女子パウロ会
    販売開始日 2016/11/25

    幸福なようで複雑な現代社会の中に、真の幸福を見いだす道を読者とともに考える、奥村一郎神父の随想。

  • 主とともに 550円
    作家 奥村一郎
    出版社 女子パウロ会
    販売開始日 2016/08/05

    日本人の感性からキリスト教を極めていった奥村一郎神父が祈った3種類の十字架の道行と受難の復活の黙想を納めた祈りの書。

女子パウロ会関連作品

「キリスト教・ユダヤ教」カテゴリ