読み込み中... loading....
本日配信開始の新刊

主とともに

主とともに
電子書籍版
試し読み 試し読み
※試し読みにはNeowing eBook Readerが必要です。
価格 550円(税込)
ポイント還元 5ポイント(1%)
対応端末
  • PCPC
  • iOSiOS
  • AndroidAndroid
ページ数
  • 155
販売開始日 2016/08/05

世界中、どこのカトリック教会に行っても聖堂の壁に「十字架の道行」が並んでいます。それは14~15枚のレリーフや絵で、ゲッセマネの園でのイエスの祈りからはじまって、十字架刑で亡くなり、葬られ、復活するという、イエスの人生の最後の3日間の出来事が、場面ごとに描かれています。人々は、その絵の前を移動しながら祈ります。本書は、日本人の感性からキリスト教を極めていった奥村一郎神父が祈った3種類の十字架の道行と受難の復活の黙想を納めたものです。祈りは、一般向き、思索的・神学的なもの、聖書をもとにしたもので、持ち歩きに便利なポケットサイズで、イエスの心を親しく感じて祈ることができます。

奥村一郎関連作品

  • 神とあそぶ 770円
    作家 奥村一郎
    出版社 女子パウロ会
    販売開始日 2016/11/25

    幸福なようで複雑な現代社会の中に、真の幸福を見いだす道を読者とともに考える、奥村一郎神父の随想。

  • 祈り 770円
    作家 奥村一郎
    出版社 女子パウロ会
    販売開始日 2015/04/17

    単純であり、かつ奥深い祈りについて、日本人の心情にそって分かりやすく書かれている祈りの導入書であり生涯を照らす本である

女子パウロ会関連作品

「キリスト教・ユダヤ教」カテゴリ