読み込み中... loading....
本日配信開始の新刊

杉下右京の事件簿

杉下右京の事件簿
電子書籍版
価格 748円(税込)
ポイント還元 7ポイント(1%)
対応端末
  • PCPC
  • iOSiOS
  • AndroidAndroid
ページ数
  • 288
販売開始日 2016/11/18
紙書籍版 取り扱い中

休暇でスコットランドを訪れた、警視庁特命係の杉下右京は、ウイスキー蒸留所を見学している最中、鍵のかかった樽保管蔵から死体が見つかるという事件に遭遇してしまう。異国の地で捜査を開始する右京だが......。「相棒」オリジナル小説、待望の文庫化。

シリーズ作品

  • 杉下右京の冒険 碇卯人/著 726円(税込) 7ポイント(1%)
    販売開始日: 2016/11/18

    大人気ドラマ「相棒」のオリジナル小説第2弾。三宅島、御蔵島を舞台にある男の死の謎に迫る「紺碧の墓標」、UFOの目撃談が思わぬ事件につながる「野鳥とUFO」...

  • 杉下右京の密室 碇卯人/著 748円(税込) 7ポイント(1%)
    販売開始日: 2016/11/18

    右京は無人島の豪邸で開かれたパーティーに招待され、主催者から10名の参加者の中に自分の命を狙う者がいるので推理してほしいと頼まれる。翌朝、主催者は遺体で発...

  • 杉下右京のアリバイ 碇卯人/著 1320円(税込) 13ポイント(1%)
    販売開始日: 2016/11/18

    休暇でロンドンを訪れた杉下右京が、殺人事件の容疑者と間違われたことから捜査に関与する「奇術師の罠」、香港の連続殺人鬼の完全犯罪を暴く「シリアルキラーY」の...

  • 杉下右京の多忙な休日 碇卯人/著 1320円(税込) 13ポイント(1%)
    販売開始日: 2016/11/18

    右京は休暇を利用して大学時代の友人に会うためにアラスカを訪れるが、そこでは野生の熊に襲われる事件が起きていた。第2、第3の被害者が出て、凶暴な人食い熊も射...

碇卯人関連作品

朝日新聞出版関連作品

  • Journalism 2021年7月号 660円
    作家 朝日新聞社ジャーナリスト学校
    出版社 朝日新聞出版
    販売開始日 2021/07/09

    2021年7月号の内容(目次) [特集]ジャーナリズム再考〈下〉 実世界に危機を及ぼす陰謀論 悪化招く「偏向」排した言論を 崔 承浩(前韓国MBC社長) テレビはジャーナリズムを担えるか ...

  • ハレ旅 日光・那須 660円
    作家 朝日新聞出版
    出版社 朝日新聞出版
    販売開始日 2021/07/07

    好評の「ハレ旅」シリーズから新エリア「日光・那須」が登場! 世界遺産、日光東照宮は見どころを徹底ガイド! 絶景ドライブコースからグルメ、温泉、話題スポットまで内容盛りだくさん。 ※掲載情報は紙版...

  • 完本 アイヌの碑 1000円
    作家 萱野茂
    出版社 朝日新聞出版
    レーベル 朝日文庫
    販売開始日 2021/07/07

    アイヌ民族の愛すべき文化と、二風谷を舞台に著者の一族が経験した過酷な歴史......散逸するアイヌの民具蒐集に奔走し、また生涯アイヌの文化伝承に尽くした著者による半自伝的エッセイ。未文庫化の『イ...

  • 朔が満ちる 1500円
    作家 窪美澄
    出版社 朝日新聞出版
    販売開始日 2021/07/07

    かつて中学1年の時に僕は、斧で父に殴りかかって殺そうとしたことがある‐‐心に傷を負い家族と離れ、悪夢のような記憶とともに生きていく史也。荒んだ生活の中で、看護師の千尋との出会いから、徐々に自身の...

  • クレイジー・フォー・ラビット 1400円
    作家 奥田亜希子
    出版社 朝日新聞出版
    販売開始日 2021/07/07

    愛衣は隠しごとの「匂い」を感じる。そのため人間関係が築きにくい。小中高大、そして30歳を過ぎてからの五つの年代を切りとり、その時々の友情の変化と当時の事件を絡めながら、著者の育った年代に即した女...

  • 発達障害だから強くなれた ぼくが発達障害だからできたこ... 950円
    作家 市川拓司
    出版社 朝日新聞出版
    レーベル 朝日文庫
    販売開始日 2021/07/07

    「偏り」こそがぼくの個性‐‐そう認めた瞬間、それまで問題児と言われていた人生が輝き始めた!「いま、会いにゆきます」で世界的ブレイクを果たした著者による、大好評の朝日新書『ぼくが発達障害だからでき...

「日本」カテゴリ