読み込み中... loading....
本日配信開始の新刊

市ヶ谷家のジョージ

市ヶ谷家のジョージ
電子書籍版
価格 110円(税込)
ポイント還元 1ポイント(1%)
対応端末
  • PCPC
  • iOSiOS
  • AndroidAndroid
販売開始日 2017/01/20

定年を迎え、悠々自適な生活を夢見ていた市ヶ谷丈治は途方に暮れていた。31歳になる息子が会社を辞めると言い出したからだ。なんでも3年間付き合っていた恋人にフラれ、自暴自棄になっているらしい。仕方なくその恋人・日野夏穂に会いに行く。喫茶店で顔を合わした彼女はとても美しかった。艶やかで優しい雰囲気を持った30歳で、ダークブラウンのふんわりした髪が印象的。そんな雰囲気からは意外なほど胸が大きく、ブラウスは内側から大きく押し上げられていて、丈治は思わず見入ってしまう。話を聞くと、驚いたことに息子とはセックスの相性が合わなかったと告白してきた。2人はそのままディナーへ。お酒が入ると、夏穂は「少し休みたい」と誘惑してきた。誘われるがままホテルに行く丈治。「わたし......達したことがないんです。女の悦びを知らないんです」そう相談された丈治は、丹念な愛撫で彼女を開発していき......。

葉月奏太関連作品

  • 熟れどき同窓会<新装版> 770円
    作家 葉月奏太
    出版社 竹書房
    レーベル 竹書房文庫
    販売開始日 2021/03/22

    内容紹介 フリーライターの飯島慎吾は、高校時代の同窓会に参加するため、久しぶりに故郷の田舎町に帰省した。慎吾はライターをしながら小説家を目指していたが、なかなかものにならず、三十歳となった今、そ...

  • 淫獣たちの蔵 (1~6巻) 110円
    作家 葉月奏太 佐藤ヒロシ
    出版社 スコラマガジン
    販売開始日 2021/02/23

    西島哲平は22歳の大学4年生。正月、久しぶりに帰省した。哲平は昔から村に漂う重苦しい雰囲気に違和感を持っていた。実家に入る前、隣の大豪邸に住む老人・柏木孝造に「退屈だったら、今夜、蔵をのぞきに来...

  • 人妻のボタンを外すとき 770円
    作家 葉月奏太
    出版社 二見書房
    レーベル 二見文庫
    販売開始日 2021/02/01

    「寄っていきませんか。夫は遅いんです」――人妻から出た突然の言葉には秘密が......?

  • たかぶり村の色事師 737円
    作家 葉月奏太
    出版社 竹書房
    レーベル 竹書房文庫
    販売開始日 2021/01/18

    内容紹介 大学生の沢木祐二は村の神社で宮司を務める兄が怪我をしたため、故郷に呼び戻され、兄の代わりに驚くべき役目を命じられる。それは、冬の出稼ぎ期間中に夫がおらず、さびしい思いをしている村の人妻...

  • 年下のマーメイド 110円
    作家 葉月奏太
    出版社 スコラマガジン
    販売開始日 2021/01/15

    「フェラチオのやり方を教えて欲しいの」妻を亡くし、地方へ移り住んだ47歳の雅之は、現地で知り合った女子大生の美希から、とんでもないお願いをされた。どうやら彼氏を喜ばせたいらしいのだが......。

  • 霧に濡れるふたり 110円
    作家 葉月奏太
    出版社 スコラマガジン
    販売開始日 2020/12/25

    夫婦旅行に出かけた昭弘。ところが道中、不思議な霧の力により、妻が憧れの女性・芝崎美咲に入れ替わってしまう。信じられない昭弘だったが、美咲の裸体を見て興奮してしまい......。

とやまみーや関連作品

「官能」カテゴリ