読み込み中... loading....
本日配信開始の新刊

週刊文春ミステリーレビュー2011-2016[国内編] 名作を探せ!【文春e-Books】

週刊文春ミステリーレビュー2011-2016[国内編] 名作を探せ!【文春e-Books】
電子書籍版
価格 509円(税込)
ポイント還元 5ポイント(1%)
対応端末
  • PCPC
  • iOSiOS
  • AndroidAndroid
販売開始日 2017/02/10

20年以上も続く週刊文春「ミステリーレビュー」。この名物連載の2011年から2016年までの6年分、140本のコラムをまとめました。

国内編の筆者は、ミステリーの世界で高く信頼されている気鋭のミステリー評論家、千街晶之氏。

1年間に日本で出版されるミステリーは膨大な数になります。それが6年ぶんともなると、とてもフォローできません。
これを読むと、「あ、こんな本があるんだ」と、見逃していた名作、傑作を知ることができます。

また連載記事に加えて、2011~2016年の「週刊文春ミステリーベスト10」の1位から20位までのランキング、各年のミステリー界まとめ記事も収録。
ミステリーに興味のある読者はもちろん、「なにか面白い本はないかな」と、いつも迷う方には最適。熱のこもったコラム集を見ながら、あなたの五つ星ミステリーを探してみてください!

千街晶之関連作品

文春e-Books関連作品

「日本」カテゴリ

  • 新着!
    報復の密室 1777円
    作家 平野俊彦
    出版社 講談社
    販売開始日 2021/02/23

    島田荘司選第13回ばらのまち福山ミステリー文学新人賞受賞作!。島田氏は「現在最も期待される方向の知識の持ち主」と絶賛!!

  • 新着!
    あなたも名探偵 1900円
    作家 市川憂人 米澤穂信 東川篤哉 麻耶雄嵩 法月綸太郎 白井智之
    出版社 東京創元社
    販売開始日 2021/02/22

    六人の推理作家からの挑戦状。犯人は誰か? 謎を解く愉しさに満ちた犯人当て小説アンソロジー。

  • 新着!
    敗北への凱旋 850円
    作家 連城三紀彦
    出版社 東京創元社
    レーベル 創元推理文庫
    販売開始日 2021/02/22

    昭和二十年八月十五日、瓦礫と化した東京に降る、白い夾竹桃の花――ミステリ史上最高難度の、そして最も美しい暗号。終戦から二十年以上の時を経て、戦時下の壮大な犯罪が暴かれる。

  • 新着!
    雨と短銃 1599円
    作家 伊吹亜門
    出版社 東京創元社
    レーベル ミステリ・フロンティア
    販売開始日 2021/02/22

    幕末の京都。薩長協約を揺るがす、ひとつの不可能犯罪。動機不明の凶行に、千本鳥居からの人間消失。尾張出身の若き武士と、維新志士・坂本龍馬が謎を追う。渾身の時代本格推理長編!

  • アンダーグラウンド・ガールズ 880円
    作家 草凪優
    出版社 実業之日本社
    レーベル 実業之日本社文庫
    販売開始日 2021/02/19

    その女たち、美しく、凶暴につき 新感覚・官能サスペンス!! 吉原で人気の風俗嬢が、 極上テクとハートでいかせます 地下セクシーグループ誕生! 美しき女たちの逆襲が始まる―― 東京・吉原の高級...

  • 謀殺遊戯 警視庁極秘指令 858円
    作家 南英男
    出版社 実業之日本社
    レーベル 実業之日本社文庫
    販売開始日 2021/02/19

    欲望に毒された殺しの報酬は!? エリート官僚とキャバクラ嬢の死の裏に巨大組織の影!? ハードサスペンスシリーズ第2弾! 元官僚とキャバ嬢の死は心中に見せかけた殺人か!? 殺人事件を専門とする...

  • 仙台駅殺人事件 748円
    作家 西村京太郎
    出版社 講談社
    レーベル 講談社文庫
    販売開始日 2021/02/16

    大金をゆすられていたクラブのママが行方をくらます。十津川警部と亀井刑事が張り込むと別の女性が殺されてしまう。重大な接点が!

  • 密売人 692円
    作家 佐々木譲
    出版社 角川春樹事務所
    レーベル ハルキ文庫
    販売開始日 2021/02/15

    十月下旬の北海道で、ほぼ同時期に三つの死体が発見された。函館で転落死体、釧路で溺死体、小樽で焼死体。それぞれ事件性があると判断され、津久井卓は小樽の事件を追っていた。一方、小島百合は札幌で女子児...

  • 知床岬殺人事件 671円
    作家 木谷恭介
    出版社 シティブックス
    販売開始日 2021/02/12

    愛知県警の若手警察官、大鷹鬼平は休暇を取って北海道の知床岬を訪れた。たまたま訪れた港町・羅臼で津具美というホステスと出会う。 津具美にすっかり惚れ込んだ鬼平だったが、なぜか殺人の容疑がかけられる...

  • マーリーとスクープ 880円
    作家 木村二郎
    出版社 扶桑社
    レーベル 扶桑社BOOKS
    販売開始日 2021/02/12

    ミステリー小説の研究家・翻訳家として活躍する著者が、『ヴェニスを見て死ね』でおなじみ私立探偵ジョー・ヴェニス・シリーズとともに書き継ぐ、女性探偵フィリス・マーリーの冒険。さらに、探偵ばかりが殺さ...

  • 開化鉄道探偵 800円
    作家 山本巧次
    出版社 東京創元社
    レーベル 創元推理文庫
    販売開始日 2021/02/12

    明治12年、鉄道黎明期に起こる怪事件に元八丁堀同心と鉄道技手見習が挑む! 列車からの転落死、消えた大量の火薬樽。鉄道工事で続発する事件の真相は? 『このミステリーがすごい!2018』ランクイン!

  • 夜の葬送 495円
    作家 広山義慶
    出版社 アドレナライズ
    販売開始日 2021/02/05

    その少女の姉は当分見つからないだろう、という暗い予感が胸の底に重く沈んでいた