読み込み中... loading....
本日配信開始の新刊

ひかり号で消えた

ひかり号で消えた
電子書籍版
価格 495円(税込)
ポイント還元 4ポイント(1%)
対応端末
  • PCPC
  • iOSiOS
  • AndroidAndroid
販売開始日 2017/03/10

東京・名古屋を疾走中の密室空間「ひかり号」から、男の姿が消えた!

人気評論家・磯部俊明がTV局の仕事を終え、人目を避けるようにして「ひかり号」に乗車。留守宅の妻・道子に怪電話がかかって来た。磯部を誘拐し、その証拠に真珠のネクタイピン、カフスセット、ブルーのハッカパイプを送るという。道子は茫然とした。磯部が愛用している四本のカラーパイプのうち、ブルーを選んで渡したのは、他ならぬ道子だったのだ。犯人は何故そのことを知っているのだ...?(「ひかり号で消えた」より)
密室・アリバイトリックの名手が贈る、珠玉のミステリ短編集。

*トリオプレーの密室殺人
*聖書と札束
*殺意の二重奏(デュエット)
*金と女の結末
*麻薬(ヤク)は囮さ
*聞き慣れた声
*喪失の傷痕
*ひかり号で消えた

●大谷羊太郎(おおたに・ようたろう)
1931年、東大阪市に生まれる。慶応大学文学部国文学科中退。大学在学中にプロミュージシャンとしてデビュー。芸能界で過ごした後、1970年に『殺意の演奏』で第16回江戸川乱歩賞を受賞。翌年より推理作家専業。トリック中心の推理小説を120冊以上発表。近年は時代小説でも多くの著書を発表している。

大谷羊太郎関連作品

アドレナライズ関連作品

「日本」カテゴリ

  • 新着!
    改訂版 編集長の些末な事件ファイル (1~5巻) 275円
    作家 高瀬甚太
    出版社 太陽堂出版
    販売開始日 2021/04/16

    ある日突然、井森の元を訪ねてきた一人の女性に「叔父の作品を観てほしい」と頼まれる。さして絵画に詳しくない井森はその申し出を断ろうとするが、たっての希望でその女性の家を訪ねることになった。そこで井...

  • 新着!
    きのうの世界 上下合本版 1100円
    作家 恩田陸
    出版社 講談社
    販売開始日 2021/04/16

    なぜ彼はここにやってきたのか。そして、町の中に残された不思議な印--。霜の降る寒い夜、殺人事件が起こる。

  • 新着!
    邪魔 上下合本版 1540円
    作家 奥田英朗
    出版社 講談社
    販売開始日 2021/04/16

    平穏な日々が、暗転する――その幸福は、本物ですか? 奥田英朗、初期の傑作にして大藪春彦賞受賞作!奥田英朗は新人の頃から凄い

  • 新着!
    沈黙の終わり (1~2巻) 1870円
    作家 堂場瞬一
    出版社 角川春樹事務所
    レーベル 角川春樹事務所
    販売開始日 2021/04/15

    二十年掛けて築き上げてきたことが、ここで一つの形となった。――著者 20周年を飾る、記念碑的作品、誕生。 30年間隠されてきた連続幼女誘拐殺人。県を跨いだ、幼女を狙った卑劣な事件。縄張りに拘る無...

  • 新着!
    憂いなき街 726円
    作家 佐々木譲
    出版社 角川春樹事務所
    レーベル ハルキ文庫
    販売開始日 2021/04/15

    サッポロ・シティ・ジャズで賑わい始めた初夏の札幌。市内で起きた宝石商の強盗事件を追っていた機動捜査隊の津久井卓は、当番明けの夜に立ち寄ったバー「ブラックバード」でピアニストの安西奈津美と出会う。...

  • 新着!
    香菜里屋シリーズ (2~3巻) 715円748円
    作家 北森鴻
    出版社 講談社
    レーベル 講談社文庫
    販売開始日 2021/04/15

    優しく、ほろ苦い。短編の名手が紡ぐ、連作ミステリー。不朽の名シリーズ第1弾!

  • 新着!
    いたずらにモテる刑事の捜査報告書 748円
    作家 石川智健
    出版社 講談社
    レーベル 講談社文庫
    販売開始日 2021/04/15

    絶世のイケメン若手刑事と、嫉妬しながらもフォローする先輩。捜査一課予備班に所属する二人は、今日も女性のおかげで事件を解決!

  • 新着!
    ネメシス (1~3巻) 759円
    作家 今村昌弘 藤石波矢 周木律
    出版社 講談社
    レーベル 講談社タイガ
    販売開始日 2021/04/15

    『屍人荘の殺人』の今村昌弘を筆頭にミステリ界注目の作家たちが描く本格ミステリシリーズ始動!

  • 新着!
    暗色コメディ 935円
    作家 連城三紀彦
    出版社 双葉社
    レーベル 双葉文庫
    販売開始日 2021/04/15

    もう一人の自分を目撃したという人妻。“消失狂”の画家。「あんたは一週間前に事故で死んだ」と妻に言われる葬儀屋。妻が別人にすり替わっていると訴える外科医。四人を襲う四つの狂気の迷宮の先には、ある精...

  • 新着!
    バッドビート 990円
    作家 呉勝浩
    出版社 講談社
    レーベル 講談社文庫
    販売開始日 2021/04/15

    目の前にある三体の死体。殺したのは、誰だ? 今もっとも注目されている作家による、ノンストップミステリー。

  • 新着!
    叙述トリック短編集 858円
    作家 似鳥鶏 石黒正数
    出版社 講談社
    レーベル 講談社タイガ
    販売開始日 2021/04/15

    「この物語にはすべて叙述トリックが含まれております」ミステリ界の旗手が放つ、前代未聞の読者への挑戦状に、あなたは必ず騙される

  • 新着!
    石北本線 殺人の記憶 1001円
    作家 西村京太郎
    出版社 文藝春秋
    レーベル 文春e-book
    販売開始日 2021/04/15

    十津川警部が、コロナ禍の北海道を疾走する。 石北本線に乗って、札幌から旭川、網走へ。 一人の男が「20年の眠り」から目覚めた。 北海道の将来を担う若手頭取と期待された松崎公平は、かつてバブル崩...