読み込み中... loading....
本日配信開始の新刊

社長さん! 経理はプロに任せなさい!―――今までの経理のやり方が、会社の成長を妨げる!

社長さん! 経理はプロに任せなさい!―――今までの経理のやり方が、会社の成長を妨げる!
電子書籍版
価格 1650円(税込)
ポイント還元 16ポイント(1%)
対応端末
  • PCPC
  • iOSiOS
  • AndroidAndroid
ページ数
  • 222
販売開始日 2017/08/18
紙書籍版 取り扱い中

今までの経理のやり方が、会社の成長を妨げる!
・黒字倒産
・経理担当の不正
・資金繰りの悪化
・社長業に専念できない
etc

「まさか...」を防ぐ、
プロが教える即実践したい技とは?


「会社のお金の流れ」はよく人間の血液にたとえられます。
血液と同様に、お金の流れがとまれば、会社を継続させていくことはできません。

このお金の流れに関する重要な情報が、社長に伝わってこないのですから、
こうした会社はおのずと「綱渡り経営」にならざるを得ないでしょう。

そこで、本書は、このような不安定な経営から脱するための方法として、
経理部門の仕事を省略化し、財務管理に専念することで経営を安定させることを提案し、
そのための具体的な方法を紹介しています。

経理の仕事がいかに重要か。
多くの中小企業に共通する経理部門の問題点とは何か。
経理の仕事を「見える化」し、仕事のやり方を「標準化」して、
生産性を上げるためにはどうすべきか。
経理改革の究極の方法、経理部門のアウトソーシング化はどうすればいいのか。

これらの方法を本書で学んでみてください。


■目次

第1章 会社が倒産するたったひとつの理由
経営で一番大切なのは「会社を続けること」
会社にお金を残すため、ぜったいに必要なこと
ほか

第2章 その経理でほんとうに大丈夫ですか?
経理担当者に経営者的感覚がない
お金をかけても売上が上がらない間接部門
ほか

第3章 経理を「見える化」してスリムにする
従業員数と業種からスリム化の方向性を決める
新規開業、新設法人のスリム化のポイント
ほか

第4章 経理を「標準化」して生産性を上げる
誰が使っても同じ成果が挙がる「形」を導入する
旅費・交通費は給与と同時に支払う
ほか

第5章 経理を「アウトソーシング」して会社を成長させる
事業のコア以外はすべて外注できる
経理の「所有」は会社にとって「重たい」
ほか

■著者 中小企業を応援する士業の会/助成金・給与労務手続きセンター
■著者/監修 広瀬元義

広瀬元義関連作品

あさ出版関連作品

「経理」カテゴリ