読み込み中... loading....
本日配信開始の新刊

生きるためのひとこと

生きるためのひとこと
電子書籍版
試し読み 試し読み
※試し読みにはNeowing eBook Readerが必要です。
価格 880円(税込)
ポイント還元 8ポイント(1%)
対応端末
  • PCPC
  • iOSiOS
  • AndroidAndroid
ページ数
  • 230
販売開始日 2017/09/01
紙書籍版 取り扱い中

『生きるためのひとこと』というタイトルの本を出版する以上、それなりの責任と覚悟が必要だった。このようなタイトルを見て本を手にする人の中には当然、生きていく意味を見失ったという人や、もう死んでしまいたいと思っている人もいるだろう。もし、あなたがそんなひとりなら、せめて最後の一編、「わたしは、生きる」だけでも読んでほしい。あなたは、本当に生きたいと願っているし、生きるためのひとことを求めているからこそ、この本を手にしたのである。この本はそんなあなたのために書いた。」(あとがきより)「おはよう」「行ってきます」「はい」など、日頃口にする言葉に救われるときがある。そこに秘められたエピソードを語る。

晴佐久昌英関連作品

  • おさなごのように 880円
    作家 晴佐久昌英
    出版社 女子パウロ会
    販売開始日 2018/11/02

    苦しむ人、悲しむ人をほっておけない晴佐久神父の祈りの本。「祈りってどうすればいいの」と言っている人、ぜひ読んでください。

  • 星言葉 660円
    作家 晴佐久昌英
    出版社 女子パウロ会
    販売開始日 2016/07/22

    愛する、謝る、待つ、病む、死ぬ......など、生活の中で使う50の動詞について、言葉を楽しみ、その奥を探っていきます。

  • 恵みのとき 990円
    作家 晴佐久昌英 森雅之
    出版社 サンマーク出版
    販売開始日 2015/09/02

    愛する人に、いのちの詩(うた)を。 あなたから大切なあの人へ、そっと伝えてください。 人から人へ、手から手へ。ある一篇の詩が全国に広がっていきました。 身体や心を病んだ方たちのあいだで、そっ...

  • だいじょうぶだよ 472円
    作家 晴佐久昌英
    出版社 女子パウロ会
    販売開始日 2012/12/21

    心弱ったときも、どうしていいかわからないときも、「だいじょうぶだよ」とそっと語りかけてくれる、やさしさと愛と癒しのことば

  • 十字を切る 1100円
    作家 晴佐久昌英
    出版社 女子パウロ会
    販売開始日 2012/10/26

    簡単で短いが、最も力強い「十字の祈り」は、キリスト教の本質を示している。晴佐久神父のガイドで、その神秘にせまる。

女子パウロ会関連作品

「キリスト教・ユダヤ教」カテゴリ