読み込み中... loading....
本日配信開始の新刊

恋形見

恋形見
電子書籍版
価格 737円(税込)
ポイント還元 7ポイント(1%)
対応端末
  • PCPC
  • iOSiOS
  • AndroidAndroid
ページ数
  • 368
販売開始日 2017/12/01
紙書籍版 取り扱い中

十一歳のおけいは泣きながら走っていた。日本橋通旅籠(はたご)町の太物問屋・巴屋の長女だが、母は美しい次女のみを溺愛。おけいには理不尽に辛くあたって、打擲したのだ。そのとき隣家の小間物問屋の放蕩息子・仙太郎が通りかかり、おけいを慰め、螺鈿(らでん)細工の櫛(くし)をくれた。その日から仙太郎のため巴屋を江戸一番の店にすると決意。度胸と才覚のみを武器に大店に育てた女の一代記。(解説・麻木久仁子)

山口恵以子関連作品

  • トコとミコ 801円
    作家 山口恵以子
    出版社 文藝春秋
    レーベル 文春文庫
    販売開始日 2021/02/09

    6歳から96歳まで、歴史に翻弄された二人のヒロイン。 伯爵家の令嬢・燈子と、遊び相手に選ばれた使用人の娘、美桜子。 ふたりはトコとミコと呼び合い、友情を育みながら、大人への階段を上っていく。 ...

  • いつでも母と 1188円
    作家 山口恵以子
    出版社 小学館
    販売開始日 2020/03/05

    母と過ごした最期の日々を綴ったメモワール。

  • 婚活食堂 (1~4巻) 660円662円
    作家 山口恵以子
    出版社 PHP研究所
    レーベル PHP文芸文庫
    販売開始日 2020/11/27

    名物おでんと絶品料理が並ぶ「めぐみ食堂」には、様々な恋の悩みを抱えた客が訪れて......。心もお腹も満たされるハートフルストーリー。

  • 風待心中 703円
    作家 山口恵以子
    出版社 PHP研究所
    レーベル PHP文芸文庫
    販売開始日 2019/03/15

    江戸の町で次々と起こる凄惨な殺人事件、そして驚愕の結末! 男と女、親と子の葛藤が渦巻く、一気読み必至の長編時代ミステリー。

  • 夜の塩 1683円
    作家 山口恵以子
    出版社 徳間書店
    販売開始日 2019/03/07

    昭和30年、格式ある料亭の仲居だった母の死。名門女子高の英語教師だった篠田十希子が心中と処理された母の死の謎に挑む。相手の男が勤める大企業にはきな臭い疑惑が。仲居として渦中に入り、発見したのは?!

  • おばちゃん介護道(大和出版) 1324円
    作家 山口恵以子
    出版社 PHP研究所
    レーベル 大和出版
    販売開始日 2019/01/25

    シモの世話、食欲低下に緊急搬送――元祖「食堂のおばちゃん」作家、ただいま要介護2の母を老老介護中! DV猫3匹にも振り回されつつ、笑いと愛情たっぷりの“朗朗”介護な毎日を綴った、新感覚ガス抜きエ...

徳間文庫関連作品

  • 新着!
    愚か者の身分 792円
    作家 西尾潤
    出版社 徳間書店
    レーベル 徳間文庫
    販売開始日 2021/05/13

    今野敏氏、馳星周氏絶賛! 第二回大藪春彦新人賞受賞作を含む、長編デビュー作。「戸籍ビジネス」の闇を描いたクライム群像劇!

  • 新着!
    三楽の犬 858円
    作家 佐藤恵秋
    出版社 徳間書店
    レーベル 徳間文庫
    販売開始日 2021/05/13

    太田道灌の筋を汲む智将・太田資正の細作として、犬之助は犬たちを訓練し、犬を使嗾して敵地に挑む。血湧き肉躍る戦国冒険活劇!

  • エヴリブレス 770円
    作家 瀬名秀明
    出版社 徳間書店
    レーベル 徳間文庫
    販売開始日 2021/05/07

    永遠の世界で、人を愛し続ける切なくも確かなラブストーリー。言葉は呼吸(ブレス)の間にあるってこと、教えてくれたのはあなた。

  • ヤマの疾風 748円
    作家 西村健
    出版社 徳間書店
    レーベル 徳間文庫
    販売開始日 2021/05/07

    高度成長期を迎えて廃れゆく炭鉱町。ヤクザ抗争は激化の一途。だが極貧育ちの若者がすべてを覆す。恐れを知らぬ底抜けの男たち。苛烈きわまる人生讃歌。

  • 耳をふさいで夜を走る 713円
    作家 石持浅海
    出版社 徳間書店
    レーベル 徳間文庫
    販売開始日 2021/05/07

    不幸な女の子を殺した。殺すしかなかったのだ・・・。本格ミステリーの気鋭が挑む驚愕の連続殺人ストーリー。

  • 麻倉玲一は信頼できない語り手 792円
    作家 太田忠司
    出版社 徳間書店
    レーベル 徳間文庫
    販売開始日 2021/04/14

    死刑が廃止されて28年後。 生存する最後の死刑囚・麻倉は、離島の特別拘置所で、刑を執行されることなく過ごしていた。 ライターの熊沢は、彼に関する本を執筆するため取材に向かう。 自ら犯した殺人に対...

「歴史・戦記」カテゴリ