読み込み中... loading....
本日配信開始の新刊

小相撲殺人事件【文春e-Books】

小相撲殺人事件【文春e-Books】
電子書籍版
価格 205円(税込)
ポイント還元 2ポイント(1%)
対応端末
  • PCPC
  • iOSiOS
  • AndroidAndroid
販売開始日 2018/04/23

混迷を極める相撲界に喝!
天下の奇書『大相撲殺人事件』の続編が電子オリジナルで登場です。


「立会いの瞬間に爆死する力士」「頭のない前頭」「1年間で幕内力士の40パーセントが死亡」などなど、驚愕の展開で芥川賞作家・奥泉光氏をはじめとする読者の度肝を抜いた本格相撲ミステリーの最新短篇が電子版で登場。

紙相撲の進化版のようなゲームで博打をしていた男が殺された。
容疑者は彼の部屋に集まって博打に興じていた面々。殺された男には八百長疑惑がかけられていたのだ。
炬燵机につっぷしていた男の死体は、右手の指が文庫本『大相撲殺人事件』の表紙に乗っていた。
はたしてこれはダイイング・メッセージなのか? 御前山の推理やいかに!?

小森健太朗関連作品

文春e-Books関連作品

「日本」カテゴリ

  • 新着!
    蛇淫の殺意 682円
    作家 勝目梓
    出版社 シティブックス
    販売開始日 2021/01/22

    私立探偵・秋津慎平への今回の依頼人は、人気女優の伊吹杏子。盗まれた前衛美術家の作品を元の美術館に戻してほしいという仕事だった。たいして難しいことではないと思ったが、美術品を戻した後すぐに男たちに...

  • 新着!
    邪馬台洞の研究 765円
    作家 田中啓文
    出版社 講談社
    レーベル 講談社文庫
    販売開始日 2021/01/22

    学校の裏で邪馬台国を探す表題作、子供が洞窟の中で消失する「人喰い洞の研究」など、笑えて楽しい「私立伝奇学園」シリーズ第2弾!

  • 新着!
    死香探偵 (1~4巻) 704円
    作家 喜多喜久
    出版社 中央公論新社
    レーベル 中公文庫
    販売開始日 2021/01/20

    分析オタクのイケメン准教授×死の香りをかぎ分ける青年が、不審死事件を《嗅ぎ》解く!「キュリー」著者の最新作!

  • 新着!
    鬼哭の銃弾 1760円
    作家 深町秋生
    出版社 双葉社
    販売開始日 2021/01/20

    警視庁捜査一課の刑事・日向は多摩川河川敷で起きた発砲事件の捜査を命じられる。使用された拳銃の線条痕が、22年前の「スーパーいちまつ強盗殺人事件」で使用された拳銃と一致。家庭を崩壊させた鬼刑事の父...

  • 新着!
    星空にパレット 850円
    作家 安萬純一
    出版社 東京創元社
    レーベル 創元推理文庫
    販売開始日 2021/01/20

    学園ミステリ、嵐の山荘もの、犯人当て、医療ミステリ、とミステリの粋を集めた四編収録。異色の鮎川賞作家・安萬純一が贈る、ミステリ短編集。

  • 新着!
    オッドアイ (1~6巻) 704円880円
    作家 渡辺裕之
    出版社 中央公論新社
    レーベル 中公文庫
    販売開始日 2021/01/20

    元空挺団出身の刑事が連続殺人鬼と対決する。「傭兵代理店」の渡辺裕之が描く、新時代の警察小説。

  • 新着!
    ジウ 770円
    作家 誉田哲也
    出版社 中央公論新社
    レーベル 中公文庫
    販売開始日 2021/01/20

    〈ジウ〉サーガ、ここに開幕――。人質籠城事件発生! 門倉美咲、伊崎基子両巡査が所属する警視庁捜査一課特殊犯捜査係も出動する。だが事件は......!?

  • 溝猫長屋 祠之怪 (1~5巻) 704円726円
    作家 輪渡颯介
    出版社 講談社
    レーベル 講談社文庫
    販売開始日 2021/01/15

    溝猫長屋には年長になると毎朝、お多恵の祠をお参りするしきたりがある。幽霊を引き寄せる力を得た忠次たち四人はどうなる!?

  • 三鷹台おでん屋心霊相談所 792円
    作家 木間のどか
    出版社 角川春樹事務所
    レーベル ハルキ文庫
    販売開始日 2021/01/15

    霊が「見える」けれど、その存在を否定したい天哉。霊は「見えない」けれど、信じている陽太(ただし霊がいると無自覚にくしゃみが出る)。幼馴染だが正反対の二人が立ち上げたのは、怪奇現象を科学的に解明す...

  • チェーン・ポイズン <新装版> 924円
    作家 本多孝好
    出版社 講談社
    レーベル 講談社文庫
    販売開始日 2021/01/15

    「その自殺、一年待ちませんか?」それなりの人生、はつまらないのか。生きる意味を問いかける、著者新境地のどんでん返しミステリー

  • 誰彼 新装版 1012円
    作家 法月綸太郎
    出版社 講談社
    レーベル 講談社文庫
    販売開始日 2021/01/15

    謎の人物から死の予告状を届けられた教祖が予告通りに地上80メートルにある密室から消えた。怪事件の真相が解けたときの驚愕とは?

  • 巡査の休日 692円
    作家 佐々木譲
    出版社 角川春樹事務所
    レーベル ハルキ文庫
    販売開始日 2021/01/15

    神奈川で現金輸送車の強盗事件が発生し、犯人の一人に鎌田光也の名が挙がった。鎌田は一年前、ストーカー行為をしていた村瀬香里のアパートに不法侵入したところを小島百合巡査に発砲され、現行犯逮捕された。...