読み込み中... loading....
本日配信開始の新刊

九州平戸殺人事件 警察庁遊撃捜査係 宮之原警部 存亡の危機

九州平戸殺人事件 警察庁遊撃捜査係 宮之原警部 存亡の危機
電子書籍版
価格 682円(税込)
ポイント還元 6ポイント(1%)
対応端末
  • PCPC
  • iOSiOS
  • AndroidAndroid
販売開始日 2019/02/15

熱海の錦ヶ浦に少女の絞殺死体が打ち上げられた。
発見したのは、元関東管区警察局監察官の飯森であった。
彼は、横浜の警察署の捜査係長だった宮之原の手腕を見込み、警察庁直属の捜査係に引っ張ったその人である。
そうしたいきさつもあり、錦ヶ浦の絞殺死体の捜査を、宮之原警部が担当することとなる。
公開捜査によって絞殺された少女の身元が判明するが、なぜ、彼女は産んだばかりの我が子を、関わりのまったくない有名女性デザイナーの自宅の前に捨てたのか。そして、捨ててすぐに殺されなければならなかったのか。
この事件の裏にひそむ哀しく切ない人間の業を、若々しい宮之原があらわにしていく。

木谷恭介関連作品

  • 長崎オランダ坂殺人事件 671円
    作家 木谷恭介
    出版社 シティブックス
    販売開始日 2020/12/11

    冷たい雨が降る深夜、大手不動産会社社長の一人息子であり、同社専務の高部智彦の運転する車がトラブルに巻き込まれた。先方のあおり運転が原因だった。喧嘩の末、高部の子を身ごもっていた野々宮規子が命を失...

  • 京都吉田山殺人事件 671円
    作家 木谷恭介
    出版社 シティブックス
    販売開始日 2020/12/04

    京都の洛西、ニュータウン近くの大蛇ヶ池に投げ込まれたジャケットは強盗に殺害された男のものだった。遺留品には、本の所有を示す「蔵書票」があった。そして園内の岩から覚せい剤反応がある血痕も発見される...

  • 九州大宰府殺人事件 671円
    作家 木谷恭介
    出版社 シティブックス
    販売開始日 2020/10/30

    警察庁の警部・宮之原は親しい銀座のクラブのママから殺人事件の捜査を依頼される。大手の建設会社の役員だった男が、大宰府近くの公園で遺体で発見されたのだ。 死んだ男と親しかったホステスを伴って捜査を...

  • 「冬の蝶」殺人事件 671円
    作家 木谷恭介
    出版社 シティブックス
    販売開始日 2020/10/30

    はじまりは、セクハラの告発だった。 温泉宿に社員旅行にいった医療機器販売会社の男子社員が、女子社員の入る女風呂を覗いた。覗かれた女子社員は新聞社に告発文を送ったため、内部でうやむやにならず、マス...

  • 博多大花火殺人事件 671円
    作家 木谷恭介
    出版社 シティブックス
    販売開始日 2020/08/28

    警察官らしからぬパンチパーマでキメている大鷹鬼平に、10代の少女・高瀬千津琉から相談が持ちかけられた。 10日後に開催される全日本花火コンクールに、事故で亡くなったはずの花火師の兄・敏彦が参加す...

  • 札幌薄野殺人事件 671円
    作家 木谷恭介
    出版社 シティブックス
    販売開始日 2020/08/28

    学会や講演で出かけた先で、事件に遭遇し、推理を巡らす、連作短編7編。 難事件に挑む弓丘弥生の颯爽とした姿に加え、女として、助教授として、老舗料亭の跡取り娘としての悩みが描かれ、魅力をさらに深めている。

シティブックス関連作品

  • 蛇淫の殺意 682円
    作家 勝目梓
    出版社 シティブックス
    販売開始日 2021/01/22

    私立探偵・秋津慎平への今回の依頼人は、人気女優の伊吹杏子。盗まれた前衛美術家の作品を元の美術館に戻してほしいという仕事だった。たいして難しいことではないと思ったが、美術品を戻した後すぐに男たちに...

  • 眩しい道 682円
    作家 半村良
    出版社 シティブックス
    販売開始日 2021/01/15

    週刊誌で連載されただけで、単行本にならなかった半村良の小説を発掘! 有名画家の二人の娘たちの美しさは近所で評判だった。 姉はさまざまなアプローチの末に、大手芸能プロダクションの誘いを受け女優とし...

  • 女豹の爪 671円
    作家 丸茂ジュン
    出版社 シティブックス
    レーベル アデュルト社
    販売開始日 2021/01/15

    一流企業の秘書課に勤めている亜弓は、安全な自室にいたのに、見知らぬ男たちに侵入され、レイプされた。警察が犯人を捕らえたが、それだけでは真の解決には至らなかった。 亜弓は被害者なのに、会社を辞める...

  • 下半身のおとこ 550円
    作家 勝目梓
    出版社 シティブックス
    販売開始日 2020/12/25

    ハードバイオレンスの巨匠・勝目梓という作家は、著作が500冊を超えているものの、エッセイの類いは書かないことで有名だった。「エッセイは得意ではない」というのが理由だろうと噂されていたが、ほんとう...

  • 夢中街 682円
    作家 半村良
    出版社 シティブックス
    販売開始日 2020/12/25

    半村良が紡ぎだす独特の幻想的な小説。 作家である私はなぜか夢世界に引きずり込まれる。 飛行夢、既視夢、疑夢といったさまざまな夢を見るうちに、甥の会社で起こった毒入り缶コーヒーの殺人事件を夢刑事と...

  • 阿蘇・黒川温泉殺人事件 682円
    作家 梓林太郎
    出版社 シティブックス
    販売開始日 2020/12/11

    信州・安曇野市の西に位置する常念岳への登山口、一ノ沢でリュックを背負った男の遺体が発見された。 五月とはいえ、常念岳登山にはピッケルとアイゼンが必要になるが、遺体の所持品からはそれらの装備が見つ...

「日本」カテゴリ