読み込み中... loading....
本日配信開始の新刊

大正=歴史の踊り場とは何か 現代の起点を探る

大正=歴史の踊り場とは何か 現代の起点を探る
電子書籍版
価格 1815円1271円(税込)
2021/01/21 23:59まで
ポイント還元 12ポイント(1%)
対応端末
  • PCPC
  • iOSiOS
  • AndroidAndroid
ページ数
  • 256
販売開始日 2019/07/13
紙書籍版 取り扱い中

大正時代、都市化の進行や人々の意識の変化は、明治に始まった「官製の近代化」とは質の違う近代を歩み始めたのではないか。新しい社会・思想の源があったのではないか。「震災」「民生」「学区」「趣味」「娯楽」「サラリーマン」「職業婦人」「専業主婦」「地方(ぢかた)」「自由」など、この時代の言葉に着目、その発生や流行の社会状況を立ち上がらせながら、現代の社会や暮らし方の起点となった時代を読み解く。

鷲田清一関連作品

佐々木幹郎関連作品

  • 猫には負ける 1650円
    作家 佐々木幹郎
    出版社 亜紀書房
    販売開始日 2020/11/06

    「窓から入っていいよ」 姓は「ツイラク」、名は「ミー」ちゃん。 半野良猫生活を送るメスの三毛猫との、 かけがえのない時間を日本を代表する詩人がつづる。 古今東西の「猫詩」も紹介。 臆病で、ど...

山室信一関連作品

  • キメラ 満洲国の肖像 [増補版] 1056円
    作家 山室信一
    出版社 中央公論新社
    レーベル 中公新書
    販売開始日 2013/11/08

    一九三二年三月、中国東北地方に忽然と出現し、わずか一三年五ヵ月後に姿を消した国家、満洲国。今日なおその影を色濃く残す満洲国とは何だったのか。在満蒙各民族の楽土を目指すユートピアか、国民なき兵営国...

渡辺裕関連作品

  • クラシック音楽の政治学 3300円
    作家 渡辺裕 増田聡
    出版社 青弓社
    販売開始日 2014/07/25

    権威性を漂白されたように見える「クラシック音楽」は、実際は多様な側面から「音楽」全体を規定しつづけている。クラシック音楽が内包するポリティクスを、グローバリゼーション、ポピュラー音楽との関係性、...

  • 歌う国民 唱歌、校歌、うたごえ 924円
    作家 渡辺裕
    出版社 中央公論新社
    レーベル 中公新書
    販売開始日 2014/01/24

    日本人の心の原風景として語られる「唱歌」に始まり、「工場歌」「校歌」そして「うたごえ喫茶」まで――日本人をつくった歌の数々。

講談社選書メチエ関連作品