読み込み中... loading....
本日配信開始の新刊

緋色の空

緋色の空
電子書籍版
価格 765円(税込)
ポイント還元 7ポイント(1%)
対応端末
  • PCPC
  • iOSiOS
  • AndroidAndroid
ページ数
  • 384
販売開始日 2019/07/17
紙書籍版 取り扱い中

つけ火のせいで左腕に火傷を負い大工の夢を捨てた清吉は、自棄になって喧嘩を売った香具師(やし)の親分に叩きのめされ、そのまま香具師として生きることに。跡目相続をめぐる疑惑、対立する一家との抗争、親分の息子の失踪、幼馴染みのおとし、与助との強い絆。清吉は一度はあきらめかけた人生に再び全身で立ち向かう。(講談社文庫)

池永陽関連作品

  • 珈琲屋の人々 (1~4巻) 550円759円
    作家 池永陽
    出版社 双葉社
    レーベル 双葉文庫
    販売開始日 2021/01/13

    東京は下町の商店街にある『珈琲屋』。主人の行介はかつて、ある理由から人を殺していた......。心に傷を負った人間たちが、『珈琲屋』で語る様々なドラマを七編収録。情感溢れる筆致が冴える連作集。読...

  • 指を切る女 607円
    作家 池永陽
    出版社 講談社
    レーベル 講談社文庫
    販売開始日 2019/07/17

    むき出しの情念が燃えるとき人は刹那に生きる。切なくてかなしくて、いとおしい女と男を鮮烈に描く傑作集。

  • 雲を斬る 869円
    作家 池永陽
    出版社 講談社
    レーベル 講談社文庫
    販売開始日 2019/07/17

    仇討ち相手を探す三四郎は、女郎屋に売られる娘を助けたことから五十両の賞金を懸けられてしまう。

  • 風を断つ 935円
    作家 池永陽
    出版社 講談社
    レーベル 講談社文庫
    販売開始日 2019/07/16

    浪人由比三四郎が身を寄せる寺に謎の職人が駆け込む。職人が手がける兵器をめぐり事件が発生。「通い婚浪人」三四郎シリーズ第二作。

  • 炎を薙ぐ 979円
    作家 池永陽
    出版社 講談社
    レーベル 講談社文庫
    販売開始日 2019/07/14

    中山義秀文学賞受賞の『雲を斬る』、『風を断つ』に続く、剣客浪人・由比三四郎シリーズの文庫化。秘剣・氷柱折り、みたびの斬撃!

  • 剣客瓦版つれづれ日誌 1045円
    作家 池永陽
    出版社 講談社
    レーベル 講談社文庫
    販売開始日 2019/07/14

    殺された妻の死の真相を暴くため、江戸の瓦版屋に身を寄せる弓削玄之助は原稿書きで用心棒。謎の刺客たちと戦い最後にに知る真実は。

講談社文庫関連作品

「歴史・戦記」カテゴリ

  • 剣客同心鬼隼人 (1~2巻) 628円
    作家 鳥羽亮
    出版社 角川春樹事務所
    レーベル 時代小説文庫
    販売開始日 2021/06/15

    日本橋の米問屋・島田屋が夜盗に襲われ、二千三百両の大金が奪われた。八丁堀の鬼と恐れられる隠密周り同心・長月隼人は、奉行より密命を受け、この夜盗の探索に乗り出した。手がかりは、一家を斬殺した太刀筋...

  • 戦百景 長篠の戦い 836円
    作家 矢野隆
    出版社 講談社
    レーベル 講談社文庫
    販売開始日 2021/06/15

    多視点の描写による有名な合戦をリアルな時間の流れで楽しむ、新感覚の書下ろし歴史小説。シリーズ第1作は織田と武田の最強対決!

  • 日本一の殿さま大工 1100円
    作家 水嶋元
    出版社 東洋出版
    販売開始日 2021/06/11

    歴史に燦然と輝き続ける名工・中井家の物語。安土城、大坂城、二条城、知恩院、江戸城、御所......飛鳥の法隆寺建築より、名だたる城郭や寺社建築を一手に引き受けてきた棟梁一族・中井家。 そして龍彫...

  • 海の稲妻 (1~2巻) 765円
    作家 神坂次郎
    出版社 講談社
    レーベル 講談社文庫
    販売開始日 2021/06/11

    戦国修羅を疾駆する船と鉄砲と熱き青春群像。若き日の呂宋助左衛門、傭兵隊を率い山野に海洋に灼熱の戦を挑む。種子島の火弾が迸る!

  • 被虐の系譜 660円
    作家 南條範夫
    出版社 講談社
    レーベル 講談社文庫
    販売開始日 2021/06/11

    打たれ蹴られ踏みにじられても、なお主に奉仕することを悦びとする不思議な被虐の血脈を、飯倉家累代の日記に辿る表題作、ほか4編。

  • 海の伽耶琴 (1~2巻) 660円
    作家 神坂次郎
    出版社 講談社
    レーベル 講談社文庫
    販売開始日 2021/06/11

    信長に向け、雑賀の火弾が迸る! 火縄銃と奇襲戦で連勝する戦争請負集団の、壮絶な闘いを描く歴史的長編。雑賀孫市の子、疾駆す!

  • 新・知らぬが半兵衛手控帖 (1~13巻) 550円737円
    作家 藤井邦夫
    出版社 双葉社
    レーベル 双葉文庫
    販売開始日 2021/06/10

    「世の中に私たちが知らん顔をした方が良いことがある」と嘯く、人呼んで“知らん顔の半兵衛”こと、白縫半兵衛が帰ってきた。再び臨時廻り同心を拝命した半兵衛が見せる粋な人情裁き。藤井邦夫の人気を決定づ...

  • 照れ降れ長屋風聞帖〈新装版〉 (1~13巻) 550円748円
    作家 坂岡真
    出版社 双葉社
    レーベル 双葉文庫
    販売開始日 2021/06/10

    日本橋魚河岸と背中合わせの、履物屋と傘屋がひしめく照降町。九尺二間の貧乏長屋に仲人稼業のおまつ、連れ子のおすずと肩寄せ合って暮らす浅間三左衛門は一見冴えない痩せ浪人だが、元は上州七日市藩士、しか...

  • 拙者、妹がおりまして 660円
    作家 馳月基矢
    出版社 双葉社
    レーベル 双葉文庫
    販売開始日 2021/06/10

    本所に住まう御家人の白瀧勇実は、無役の小普請ながら学問に優れ、剣術にも長けた二十三歳の若侍。手習所の師匠を務め子供たちにも慕われる好青年だが、出不精でのんびり屋なのが玉にきず。一方、勇実の六つ下...

  • むすび橋 結実の産婆みならい帖 780円
    作家 五十嵐佳子
    出版社 朝日新聞出版
    レーベル 朝日文庫
    販売開始日 2021/06/08

    幕末の八丁堀界隈で、産婆を志し奮闘する結実の物語。出産で亡くなる母子が今よりもずっと多かった時代、お産はまさに命がけ。命が生まれる現場で葛藤しながら、成長していくひとりの女性の姿を描く感動作。書...

  • 江戸彩り見立て帖 色にいでにけり 781円
    作家 坂井希久子
    出版社 文藝春秋
    レーベル 文春文庫
    販売開始日 2021/06/08

    “色”で江戸の難題、解決します。 累計32万部突破「居酒屋ぜんや」シリーズの坂井希久子、 文庫オリジナル、新シリーズ始動! 江戸時代は、洗練された美意識と、繊細な色彩感覚が頂点に達した時代でし...

  • へぼ侍 880円
    作家 坂上泉
    出版社 文藝春秋
    レーベル 文春文庫
    販売開始日 2021/06/08

    西南戦争を痛快に描く、松本清張賞受賞作。 大阪で与力の跡取りとして生まれた志方錬一郎は、明治維新で家が没落し、商家へ奉公していた。 時は明治10年、西南戦争が勃発。 武功をたてれば仕官の道も開...