読み込み中... loading....
本日配信開始の新刊

珈琲店タレーランの事件簿 また会えたなら、あなたの淹れた珈琲を【電子版イラスト特典付】

珈琲店タレーランの事件簿 また会えたなら、あなたの淹れた珈琲を【電子版イラスト特典付】
電子書籍版
価格 641円(税込)
ポイント還元 6ポイント(1%)
対応端末
  • PCPC
  • iOSiOS
  • AndroidAndroid
ページ数
  • 369
販売開始日 2019/11/07
紙書籍版 取り扱い中

女性バリスタの趣味は――謎解き!理想の珈琲を追い求める青年が、京都の一角にある珈琲店「タレーラン」で、のっぴきならない状況に巻き込まれて......。魅惑的な女性バリスタが解き明かす日常の謎の数々。第10回『このミステリーがすごい!』大賞最終候補作に、全面的に手を入れて生まれ変わった、編集部推薦の「隠し玉」。

シリーズ作品

  • 珈琲店タレーランの事件簿 2 彼女はカフェオレの夢を見... 岡崎琢磨/著 641円(税込) 6ポイント(1%)
    販売開始日: 2019/11/07

    京都の街にひっそりと佇む珈琲店《タレーラン》に、頭脳明晰な女性バリスタ・切間美星の妹、美空が夏季休暇を利用してやってきた。外見も性格も正反対の美星と美空は...

  • 珈琲店タレーランの事件簿 3 心を乱すブレンドは【電子... 岡崎琢磨/著 644円(税込) 6ポイント(1%)
    販売開始日: 2019/11/07

    『珈琲店タレーランの事件簿 また会えたなら、あなたの淹れた珈琲を』で鮮烈なデビューを飾った著者による、シリーズ第三弾。シリーズは合計120万部突破と、好調...

  • 珈琲店タレーランの事件簿 4 ブレイクは五種類のフレー... 岡崎琢磨/著 653円(税込) 6ポイント(1%)
    販売開始日: 2019/11/07

    「主人公はレモンが書店で爆発する場面を想像して、辛気くさい思いを晴らしたんやったな」――五年前に失意の美星を救ったのは、いまは亡き大叔母が仕掛けた小さな“...

  • 珈琲店タレーランの事件簿 5 この鴛鴦茶がおいしくなり... 岡崎琢磨/著 653円(税込) 6ポイント(1%)
    販売開始日: 2019/11/07

    アオヤマが理想のコーヒーを探し求めるきっかけとなった女性・眞子。11年ぶりに偶然の再会を果たした初恋の彼女は、なにか悩みを抱えているようだった。後ろめたさ...

  • 珈琲店タレーランの事件簿 6 コーヒーカップいっぱいの... 岡崎琢磨/著 653円(税込) 6ポイント(1%)
    販売開始日: 2019/11/07

    大人気「珈琲店タレーランの事件簿」シリーズ、三年ぶりの最新作! 京都の裏路地にひっそりと佇む珈琲店《タレーラン》。バリスタ・美星の淹れる美味しいコーヒーが...

岡崎琢磨関連作品

宝島社文庫関連作品

  • 警視庁特任捜査官グール 713円
    作家 鷹樹烏介
    出版社 宝島社
    レーベル 宝島社文庫
    販売開始日 2021/01/08

    日本の警察機構の中――通常の捜査では手の届かない巨悪に対し、 超法規的手段で立ち向かう非公式の組織が存在した。 シンプルに「互助会」とだけ呼ばれるその組織を構成するのは、 様々な理由から殉職を偽...

  • 警視庁特任捜査官グール 公安のエス 743円
    作家 鷹樹烏介
    出版社 宝島社
    レーベル 宝島社文庫
    販売開始日 2021/01/08

    世界伝染病学会の臨時総会が東京で開催されることになり、複数の国際テロ組織が犯行予告声明を出す事態が発生。中でも注目されたのは、「三日月の剣」と呼ばれる新興のバイオテロ組織だった。通常の捜査の手が...

  • 薬剤師・毒島花織の名推理 (1~3巻) 723円752円
    作家 塔山郁
    出版社 宝島社
    レーベル 宝島社文庫
    販売開始日 2021/01/08

    ホテルマンの水尾爽太は、処方薬を丹念に塗るも足の痒みがおさまらず、人知れず悩んでいた。薬をもらいに薬局へ行くと、毒島という女性薬剤師が症状を詳しく聞いてくる。そして眉間に皺を寄せ、医者の診断に疑...

  • スープ屋しずくの謎解き朝ごはん (1~6巻) 644円
    作家 友井羊
    出版社 宝島社
    レーベル 宝島社文庫
    販売開始日 2021/01/08

    東京のとある一角。どこの店も「close」の看板がかかる早朝に、スープ屋「しずく」は、こっそり営業している。フリーペーパー制作の仕事をする理恵はある朝、しずくでポトフを口にした途端に、しずくの虜...

  • 殺戮ガール 547円
    作家 七尾与史
    出版社 宝島社
    レーベル 宝島社文庫
    販売開始日 2020/12/11

    ミステリー史上、最凶最悪の女殺人鬼がなりたかったものは、お笑い芸人だった!?10年前、女子高生30名と教員を乗せたバスが、忽然と姿を消した。様々な噂が流れたが、現在も真相はわからないまま。この怪...

  • 僕はもう憑かれたよ 574円
    作家 七尾与史
    出版社 宝島社
    レーベル 宝島社文庫
    販売開始日 2020/12/11

    ある夜、八木沼真知の部屋を見知らぬ男が訪ねてきた。初対面にもかかわらず、彼はなぜか真知の昔からのあだ名や好物を知っていた。一方、周囲で不可解なことが起きているのに気付く美門玲二。どうやら眠ってい...

「日本」カテゴリ

  • 新着!
    当確師 十二歳の革命 1815円
    作家 真山仁
    出版社 中央公論新社
    販売開始日 2021/01/15

    当確率99%を誇る日本最強の選挙コンサルタント・聖達磨に、新たな依頼が舞い込む。強権的な総理をその座から引きずり下ろすため、選挙区で落選させるというミッションだ。だが、刺客の適任者は、被選挙権が...

  • 新着!
    草宴 660円
    作家 瀬戸内晴美
    出版社 講談社
    レーベル 講談社文庫
    販売開始日 2021/01/15

    愛と性の業火に焼かれる中年男女の姿を嵯峨野の自然を背景に流麗に描いた文芸作品。愛の魔性に翻弄される姿は...。出離後初の長編。

  • 新着!
    雪に埋もれていた物語 660円
    作家 曽野綾子
    出版社 講談社
    レーベル 講談社文庫
    販売開始日 2021/01/15

    金沢の旧家へ子連れで後妻に入った雛子。「よく出来た奥さん」の評判を得ている彼女に、一夜、晩餐のもてなしを受けた「私」は......。

  • 新着!
    壁画修復師 660円
    作家 藤田宜永
    出版社 講談社
    レーベル 講談社文庫
    販売開始日 2021/01/15

    フランスの田舎町を渡り歩きながら中世フレスコ画の修復に打ち込む、孤独で風変わりな日本人男性。人生の哀歓と男の手仕事の魅力。

  • 新着!
    太陽と砂 660円
    作家 西村京太郎
    出版社 講談社
    レーベル 講談社文庫
    販売開始日 2021/01/15

    前島は能楽に伝統美を確かめ、沢木はアフリカ砂漠改造工事の技師として地球の未来をみつめる。二人を同時に愛して、苦悩する加代子。

  • 新着!
    夢を売る商人 660円
    作家 曽野綾子
    出版社 講談社
    レーベル 講談社文庫
    販売開始日 2021/01/15

    人間への懐疑と絶望から出発し、自らの運命に謙虚に生きることの難しさと美しさを描く、曽野文学の真髄。物語の魅力あふれる傑作集。

  • 新着!
    再会 660円
    作家 瀬戸内晴美
    出版社 講談社
    レーベル 講談社文庫
    販売開始日 2021/01/15

    恋無しでは生きられない一瞬の昂揚に賭ける女と女の命の単純な暖かさを求める男を描く表題作他、男と女の愛といたわりを語る傑作集。

  • 新着!
    理系白書 この国を静かに支える人たち 660円
    作家 毎日新聞科学環境部
    出版社 講談社
    レーベル 講談社文庫
    販売開始日 2021/01/15

    深刻な科学離れが叫ばれるが、その地位、報酬、研究、カルチャー、教育、結婚など理系のすべてを初めて浮き彫りにした渾身レポート。

  • 新着!
    蘭を焼く 1430円
    作家 瀬戸内寂聴
    出版社 講談社
    レーベル 講談社文芸文庫
    販売開始日 2021/01/15

    満ちあふるるエロティシズムと頽廃とが生と死を越えて、抽象にまで至る愛のリアリティをもって存在する、傑作短篇集。

  • 新着!
    生死長夜 660円
    作家 瀬戸内寂聴
    出版社 講談社
    レーベル 講談社文庫
    販売開始日 2021/01/15

    心ならずも傷つけあう夫と妻、身を捨てて恋に滅んだ男...迷いぬく様々な人生。不思議な透明感で男女の愛憎と切実な生を描く名作集。

  • 新着!
    水の砦 福島正則 最後の闘い 776円
    作家 大久保智弘
    出版社 講談社
    レーベル 講談社文庫
    販売開始日 2021/01/15

    改易配流された福島正則は、捨身の闘いに立ちあがった。相手は徳川幕府の重臣・本多正純。幕府に挑んだ最後の武将の、悲哀と不条理。

  • 新着!
    神楽坂つきみ茶屋 禁断の盃と絶品江戸レシピ 715円
    作家 斎藤千輪
    出版社 講談社
    レーベル 講談社文庫
    販売開始日 2021/01/15

    代々伝わる“絶対に使ってはならない”盃には、江戸時代の料理人、玄の魂が封じ込められていた!笑いあり、涙ありの絶品グルメ小説!