読み込み中... loading....
本日配信開始の新刊

駿河騒乱 天下御免の信十郎9

駿河騒乱 天下御免の信十郎9
電子書籍版
価格 770円(税込)
ポイント還元 7ポイント(1%)
対応端末
  • PCPC
  • iOSiOS
  • AndroidAndroid
ページ数
  • 312
販売開始日 2019/12/11
紙書籍版 取り扱い中

三代将軍家光の世。家光の父・大御所の秀忠は秘かに、全国にあふれる十万を超える浪人を、家光の弟で駿河五十五万石の主・忠長に率いらせ、明国救済の大軍として渡海させようとしていた。これに対し、家光側近や怪僧天海らが策謀を巡らせる。秀吉の遺児にして加藤清正の猶子波芝信十郎は三代服部半蔵ら忍群を率い、騒擾の駿河へと向かった。

幡大介関連作品

  • 騎虎の将 太田道灌 (1~2巻) 880円
    作家 幡大介
    出版社 徳間書店
    レーベル 徳間文庫
    販売開始日 2021/01/15

    関東公方家はもはや滅亡し、坂東の差配は関東管領たる上杉一門が担っていた。 その一翼、扇谷上杉家の家宰が太田家だ。 太田家の跡取り・資長(後の道灌)は、関東の支配権を巡り勢力を二分する大戦乱のさな...

  • 大富豪同心 (1~25巻) 517円748円
    作家 幡大介
    出版社 双葉社
    レーベル 双葉文庫
    販売開始日 2020/08/14

    老中も一目おく江戸一番の札差・三国屋の末孫の卯之吉が、同心株を買って、定町廻同心になった。腕っ節は全くないが、放蕩三昧を繰り返していたときに得た知識と金力で難事件を、次から次へと解決していく。書...

  • 猫間地獄のわらべ歌 765円
    作家 幡大介
    出版社 講談社
    レーベル 講談社文庫
    販売開始日 2019/07/18

    江戸の下屋敷では“密室”の蔵で藩士の骸が見つかる。国許ではわらべ唄の通りに次々と首斬り死体が。奇っ怪、仰天のミステリ時代小説

  • 股旅探偵 上州呪い村 847円
    作家 幡大介
    出版社 講談社
    レーベル 講談社文庫
    販売開始日 2019/07/16

    上州呪い村に足を踏み入れた渡世人三次郎。モウリョウ様の祟り、名主屋敷の三姉妹の死の影。時代本格ミステリ、予測不能の展開と結末

  • 幕末愚連隊 679円
    作家 幡大介
    出版社 実業之日本社
    レーベル 実業之日本社文庫
    販売開始日 2018/03/16

    幕末の大失業時代に、戊辰戦争を泥だらけで走り抜けた、男たちの大群像劇。河井継之助、勝海舟らを巻き込んだ、激闘の行方とは!

  • 銅信左衛門剣錆録 (1~2巻) 759円770円
    作家 幡大介
    出版社 徳間書店
    レーベル 徳間文庫
    販売開始日 2017/05/12

    大仁戸藩にお家騒動が勃発!凄腕じいさま剣客三人が故郷の藩の危機を救うため立ち上がった!人気作家の新シリーズ開幕。

二見時代小説文庫関連作品

「歴史・戦記」カテゴリ