読み込み中... loading....
本日配信開始の新刊

皇帝たちの中国史

皇帝たちの中国史
電子書籍版
価格 1584円(税込)
ポイント還元 15ポイント(1%)
対応端末
  • PCPC
  • iOSiOS
  • AndroidAndroid
ページ数
  • 336
販売開始日 2019/12/13
紙書籍版 取り扱い中

中国人も知らない歴史の真実!
中国史はなぜわかりにくいのか?

国名も違えば、民族も違う――それなのに「中国5000年」の歴史などという真っ赤な嘘をつくからわからなくなる。
日本では歴史教科書で中国という国の歴史がずっと続いているように教えられるが、
中国という国があったわけではない。
皇帝たちがそれぞれ異なる国をつくって、その国が交代しただけ。
フランス大革命でブルボン王朝が倒れたが、フランスがフランスであることは変わらない。
しかしシナの最初の皇帝である始皇帝のあと、武帝が建てた漢はまったく別の国家と見なければならない。
そうなると中華人民共和国はわずか70年の歴史しかないことになる。
本書は、始皇帝、漢の武帝など古代シナの皇帝たちから、
元のフビライ・ハーン、明の朱元璋、清の康熙帝など歴代皇帝たちの治乱興亡を中心に、
これまでの通説を根底から見直し、日本人には想像もつかない
誤解もプロパガンダもたっぷりのシナの歴史の謎を解明する。

第一章 中国(シナ)とは何か‐‐黎明期から秦漢統一帝国
・中国人はどこから来たのか‐‐野蛮人が都市に住んで中国人に成り上がった
・始皇帝がシナをつくった‐‐皇帝は中国最大の資本家
・焚書は文字統一のため‐‐中国語というフィクションは始皇帝に始まる
第二章 世界帝国の真実‐‐後漢から唐の衰退まで
・ハンパでない人口激減を繰り返すシナの歴史
・毛沢東の大躍進で人口の十分の一が死んだが、後漢末の人口は十分の一になった
・「世界帝国」としての唐‐‐中央アジアの国際的な人々がつくった国
第三章 モンゴル帝国の興亡‐‐五代十国から元朝まで
・中華思想は宋から始まった‐‐遼と金を野蛮人として蔑む負け惜しみの思想
・モンゴルはなぜ大帝国になったのか?‐‐民主的選挙と婚姻政策
・パックス・モンゴリカ‐‐中国の省の起源は元にあり
第四章 秘密結社が建国した明王朝
・シナ二千年の歴史で、漢人皇帝はたった四分の一
・明のプロパガンダに騙されるな‐‐元朝は滅びていないし、韃靼はモンゴル
・元明交代期に高麗から李氏朝鮮へ‐‐大陸の政治に連動する朝鮮半島
第五章 最後はやっぱり異民族の清王朝
・清朝は漢人王朝ではない‐‐女真人(のちの満洲人)によるシナ支配
・公用語は満洲語‐‐漢人は帝国の統治・経営に参加できなかった
・超人的な天才だった康煕帝‐‐文武両道のスーパーマン

宮脇淳子関連作品

徳間書店関連作品

  • 新着!
    モザイク (1~3巻) 770円
    作家 中井紀夫
    出版社 徳間書店
    レーベル 徳間デュアル文庫
    販売開始日 2021/05/07

    【ご購入の前に】本電子書籍には、紙版収録のイラストが収録されておりません。 あらかじめご了承ください。 学校なんか、家族なんか、世界なんか、壊れてしまえばいいって思ったこと、あるだろう? ぼくは...

  • 新着!
    2040年の世界とアセンション 1683円
    作家 吉濱ツトム
    出版社 徳間書店
    販売開始日 2021/05/07

    これから数十年で人類と地球が大きく変容していくことは避けられない。 フリーエネルギーの導入、超身体能力を持った人間の誕生、異次元存在を降臨させるようになるなど、物質と非物質が混在する不思議な世界...

  • 新着!
    ヤマの疾風 748円
    作家 西村健
    出版社 徳間書店
    レーベル 徳間文庫
    販売開始日 2021/05/07

    高度成長期を迎えて廃れゆく炭鉱町。ヤクザ抗争は激化の一途。だが極貧育ちの若者がすべてを覆す。恐れを知らぬ底抜けの男たち。苛烈きわまる人生讃歌。

  • 新着!
    隠れ発達障害という才能を活かす逆転の成功法則 1485円
    作家 吉濱ツトム
    出版社 徳間書店
    販売開始日 2021/05/07

    仕事の優先順位がつけられない、同じ失敗を繰り返すコミュニケーションが超苦手... そんな人は、もしかしたら「隠れ発達障害」かもしれない! しかし、そんな「隠れ発達障害」は時として大きな武器となり...

  • 新着!
    エヴリブレス 770円
    作家 瀬名秀明
    出版社 徳間書店
    レーベル 徳間文庫
    販売開始日 2021/05/07

    永遠の世界で、人を愛し続ける切なくも確かなラブストーリー。言葉は呼吸(ブレス)の間にあるってこと、教えてくれたのはあなた。

  • 新着!
    遺響の門-サイレント・ゲートー 770円
    作家 中井紀夫
    出版社 徳間書店
    レーベル 徳間デュアル文庫
    販売開始日 2021/05/07

    【ご購入の前に】本電子書籍には、紙版収録のイラストが収録されておりません。 あらかじめご了承ください。 なにかを理解すること、理解してもらうことなんて本当にできるんだろうか―。 惑星グレイストー...

「アジア」カテゴリ