読み込み中... loading....
本日配信開始の新刊

「仕事ができる」とはどういうことか?

「仕事ができる」とはどういうことか?
電子書籍版
価格 1485円(税込)
ポイント還元 14ポイント(1%)
対応端末
  • PCPC
  • iOSiOS
  • AndroidAndroid
ページ数
  • 280
販売開始日 2019/12/16
紙書籍版 取り扱い中

「スキルのデフレ化とセンスのインフレ化」はあらゆるジャンルで進行している! 『ストーリーとしての競争戦略』(東洋経済新報社)の楠木建と『世界のエリートはなぜ「美意識」を鍛えるのか』(光文社新書)の山口周が「仕事ができる」の正体を求めて新時代の仕事論を語り尽くす。仕事ができる人――本書でこの言葉の定義は「この人ならなんとかしれくれる」、もっと言えば「この人じゃないとダメだ」「余人をもって代えがたい人」である。プログラミングができる、英語が話せる、財務分析ができる――「あれができる・これができる」と言っているうちは半人前。スキルを超えたセンスにこそ「仕事ができる」の正体がある。スキルを伝授しようとする本は無数にある。しかし、センスの問題に正面から向き合った本は稀少だ。ほぼすべての人がセンスの重要性について薄々は気づいているにもかかわらず、である。本書はスキルとセンスの相克をテーマに、日本のビジネスシーンで「スキル優先、センス劣後」の状況が起きる理由から、「何がセンスを殺すのか」「センスを磨くとはどういうことか」まで、「仕事におけるセンス」の問題について2人が縦横に論じる。

山口周関連作品

宝島社関連作品

  • 新着!
    サルでも稼げるビットコイン 1485円
    作家 上野義治
    出版社 宝島社
    販売開始日 2021/04/09

    金融商品として世界的に再注目され、急騰している仮想通貨「ビットコイン」。億り人である仮想通貨投資家の著者が、ビットコイン投資の成功ノウハウを伝授する一冊です。「仮想通貨ってどこで買うの?」という...

  • 新着!
    教養としての日本史 偉人たちの人生図鑑 1782円
    作家 山崎圭一
    出版社 宝島社
    販売開始日 2021/04/08

    ムンディ先生こと山崎圭一監修の既刊『教養としての世界史 天才たちの人生図鑑』の日本史版です。日本史上の偉人から、「教養として知っておくべき」かつ「生き方がおもしろい」100人を厳選。偉人の生涯を...

  • 新着!
    教養としての世界史 天才たちの人生図鑑 1782円
    作家 山崎圭一
    出版社 宝島社
    販売開始日 2021/04/08

    孔子、ブッダからケネディ、ゲバラまで、世界を変えた歴史上の天才たちから「教養として知っておくべき」かつ「生き様が面白い」100人を厳選。 彼らの濃い人生を時系列イラストで1ページ、功績・名言を1...

  • 新着!
    鎌倉うずまき案内所 743円
    作家 青山美智子
    出版社 宝島社
    レーベル 宝島社文庫
    販売開始日 2021/04/07

    『木曜日にはココアを』で第1回宮崎本大賞を受賞し、『お探し物は図書室まで』で本屋大賞にノミネートされた人気作家・青山美智子氏の最新文庫です。主婦向け雑誌の編集部で働く早坂瞬は、取材で訪れた鎌倉で...

  • 新着!
    静かに眠るドリアードの森で 緑の声が聴こえる少女 752円
    作家 冴内城人
    出版社 宝島社
    レーベル 宝島社文庫
    販売開始日 2021/04/07

    第19回『このミステリーがすごい! 』大賞・隠し玉! 植物学者になる夢に挫折し、寂れた田舎の生花店「ドリアード」で働く草壁大樹。父の怪我をきっかけに女子高生の青葉をアルバイトとして雇うが、青葉は...

  • 新着!
    臨床法医学者・真壁天 秘密基地の首吊り死体 713円
    作家 高野結史
    出版社 宝島社
    レーベル 宝島社文庫
    販売開始日 2021/04/07

    第19回『このミステリーがすごい! 』大賞・隠し玉作品! 法医学者・真壁天は、人間と関わるよりも死体を解剖して分析する方がマシだと思っている生粋の人間嫌い。しかし、教授から児童虐待を鑑定する仕事...

「仕事術一般」カテゴリ