読み込み中... loading....
本日配信開始の新刊

1週間で宅建士の基礎が学べる本 音声講義付き超入門

1週間で宅建士の基礎が学べる本 音声講義付き超入門
電子書籍版
試し読み 試し読み
※試し読みにはNeowing eBook Readerが必要です。
価格 1980円(税込)
ポイント還元 19ポイント(1%)
対応端末
  • PCPC
  • iOSiOS
  • AndroidAndroid
ページ数
  • 288
販売開始日 2020/03/20
紙書籍版 取り扱い中

※この商品はタブレットなど大きいディスプレイを備えた端末で読むことに適しています。また、文字だけを拡大することや、文字列のハイライト、検索、辞書の参照、引用などの機能が使用できません。

本書は、これから宅地建物取引士資格試験(いわゆる「宅建試験」)を受験してみようと思い始めた方を対象とした書籍です。

宅建試験の受験勉強を始める前の「1週間の過ごし方」をテーマとして、その1週間で「初学者が知っておいたほうがいい試験対策の基礎知識」について楽しく解説しています。

●読者対象は?
・はじめて宅建試験を受験する方(初学者)
・本格的学習までは考えていないが、宅建に少し興味を持っている方
・他の学習法で挫折した方
●1日目から順に読まないといけない?
気に入ったところから読んでください。
宅建受験勉強を始める前の「1週間」としておりますが、気になった項目からお読みいただいても大丈夫です。

●どんなことが学べる?
宅建試験で出題される法令の基礎を学ぶことができます。
各項目で出題される法令の全体像や、出題例をふんだんに盛り込んでいます。

●最後までに読み切れるか自身ないのですが?
初学者の方の理解度を一番に考え、本書の記述は口語体で会話形式とし、「親しみやすさ」「読み進めやすさ」を重視しております。

●法律用語って苦手なのですが?
条文の言い回しに慣れるには、まずは法律用語の読み方を覚えます。
法律用語の意味するところを身近な例を用いて解説しています。

●改正民法に対応している?
対応しています。
さらに、民法を理解する上での効果的な「図解で解き明かす方法」について詳しく紹介しています。

●音声講義って本の紹介程度のガイダンス的な内容?
1日あたり30分から1時間×7日間の充実した講義です。
ラジオ番組のような軽快なトークと脱線話によって、記憶に残りやすい(試験で思い出しやすい)内容となっています。

購入者特典は「音声講義」のほか「Web単語帳」を用意(Web単語帳の利用は、インプレスの無料読者会員システム「CLUB Impress」への登録が必要です。提供予定期間は、発売から3年です)。

インプレス関連作品

「国家1種」カテゴリ