読み込み中... loading....
本日配信開始の新刊

中国はなぜいつも世界に不幸をバラ撒くのか

中国はなぜいつも世界に不幸をバラ撒くのか
電子書籍版
価格 1386円(税込)
ポイント還元 13ポイント(1%)
対応端末
  • PCPC
  • iOSiOS
  • AndroidAndroid
ページ数
  • 216
販売開始日 2020/03/28
紙書籍版 取り扱い中

中国の「宿痾」を知れば、新型コロナ問題での習近平礼賛と、それがもたらすカタストロフィがわかる!
中国は「新型コロナウイルス」の感染を隠蔽、被害拡大を招いた後に、「ウイルスの発生源は中国ではない」と言い出し、さらには「世界は中国に感謝すべき」とまで言い始めるまでになった。なぜ中国は新型コロナから世界を救う「救世主」だと主張するようになったのか。その背後には、儒教による「天命思想」と「中華思想」があった! 元中国人の著者が、中国の自己中心的「本性」を解説する。

石平関連作品

徳間書店関連作品

  • 新着!
    「断食の神様」に教わった 霊性を高める少食法 1782円
    作家 森美智代
    出版社 徳間書店
    販売開始日 2020/05/22

    少食にすると、集中力が高まる、若返る、病気予防に効果的など、 素晴らしい効果があるが、一番のプラスは「霊性が高まる」ことである。 森美智代氏の師である甲田光雄氏は、医者であり、「断食の神様」と呼...

  • 世界に何が起こっても自分を生ききる25の決断本 1386円
    作家 千田琢哉
    出版社 徳間書店
    販売開始日 2020/05/21

    学生時代に1万冊以上の本を読破し、トップコンサルタントからカリスマ作家となった著者がすすめる、人生に迷わないための25冊。これを読めば、どんな岐路に立たされても自分の道を決断できる! 『死ぬまで...

  • 人妻 湯けむりの中で... 550円
    作家 草凪優
    出版社 徳間書店
    レーベル 徳間文庫
    販売開始日 2020/05/17

    突きだされた可南子の尻は、丸々と張りつめていた。 今宵空に月はないが、眼の前に満月があった。 「いくぞ」平仲があてがうと、ぶるぶるっと女は身震いし... 露天風呂の出会いだった。その夜から人妻と...

  • 深なさけ 550円
    作家 草凪優
    出版社 徳間書店
    レーベル 徳間文庫
    販売開始日 2020/05/17

    「エステで剃ってるんです」美貌のホステスが恥じらった。 ツルンツルンに処理された花弁に、山中は目を血走らせ...。 接待で銀座のクラブに初めて足を踏み入れた貧乏社員の山中に、夜の蝶たちがなぜか柔...

  • 大江戸しびれ草紙 (1~4巻) 550円
    作家 睦月影郎
    出版社 徳間書店
    レーベル 徳間文庫
    販売開始日 2020/05/17

    「真の女の秘所は春画とは別物よ。ほら、ね」・・ 頃は幕末。剣の修行は怠れど、枕絵研究に怠りなし。 まだ見ぬ女体に日夜、股間の刀を研ぐ誠二郎を優しく誘ってくれた兄嫁殿。 彼が開眼したのは、友の土方...

  • 同窓会 いまは人妻... 550円
    作家 草凪優
    出版社 徳間書店
    レーベル 徳間文庫
    販売開始日 2020/05/17

    (うおぉ、これが彼女の秘園なのか!?) 宗介が憧れつづけた少女だった。 教室で見つめたセーラー服の彼女、白いソックスがまぶしかった体操着の彼女。 それがいま彼のモノを...。 高校を出てから初の...

「エッセイ・雑学」カテゴリ