読み込み中... loading....
本日配信開始の新刊

花伝書(風姿花伝)

花伝書(風姿花伝)
電子書籍版
価格 660円(税込)
ポイント還元 6ポイント(1%)
対応端末
  • PCPC
  • iOSiOS
  • AndroidAndroid
ページ数
  • 210
販売開始日 2020/04/24

※この商品はタブレットなど大きいディスプレイを備えた端末で読むことに適しています。また、文字だけを拡大することや、文字列のハイライト、検索、辞書の参照、引用などの機能が使用できません。

わが国の古典中、もっとも異色である作品で、申楽者・観阿弥が、その実力を養い発揮する方法を、人間の本性を会得した立場で考究した、稀有の体系的芸術論である。その洞察は、また人間論としても、現代に生きている。校注は、世阿弥研究の第一人者・川瀬一馬博士。平易な現代語訳の決定版。

世阿弥関連作品

  • 現代語訳 風姿花伝 950円
    作家 世阿弥 水野聡
    出版社 PHP研究所
    販売開始日 2018/08/03

    「風姿花伝」は能の大成者・世阿弥が約20年の歳月をかけて著した、至高の芸術論にして人生論。わかりやすい現代語訳として提供する。

川瀬一馬関連作品

  • 方丈記 770円
    作家 鴨長明 川瀬一馬
    出版社 講談社
    レーベル 講談社文庫
    販売開始日 2019/09/20

    失意の鴨長明が日野の山奥の草庵に隠遁、世の変遷と心の不安の中に自らの救いを求める心境を自伝的に綴った、随筆文学史上の不朽作。

  • 枕草子 (1~2巻) 770円
    作家 川瀬一馬
    出版社 講談社
    レーベル 講談社文庫
    販売開始日 2019/09/20

    平安の華麗な中宮生活の実態を清少納言がつづった、平安時代で唯一の記録文学。原文の巧みな表現を生かした、川瀬一馬の全訳付き。

  • 土佐日記 550円
    作家 川瀬一馬
    出版社 講談社
    レーベル 講談社文庫
    販売開始日 2019/09/20

    紀貫之が土佐守を解かれ京へ帰る船旅の模様を、女の筆に仮託し仮名で綴った日記。重文指定「為家自筆本」を底本にした最新の決定版。

  • 徒然草 880円
    作家 吉田兼好 川瀬一馬
    出版社 講談社
    レーベル 講談社文庫
    販売開始日 2019/09/20

    必読の随想録「徒然草」に流れる思想・哲学・人生観をわかり易く現代に蘇らせた新編集。川瀬一馬の懇切な校注、解説並びに現代語訳。

  • 和泉式部日記 660円
    作家 川瀬一馬
    出版社 講談社
    レーベル 講談社文庫
    販売開始日 2019/09/13

    弾正宮を喪い人の世を「夢よりもはかなき」ものと観じ、頼りない式部の心に、青葉の頃、新しい恋が始まる。恋の哀歓を贈答歌で綴る。

  • 蜻蛉日記 (1~3巻) 550円
    作家 川瀬一馬
    出版社 講談社
    レーベル 講談社文庫
    販売開始日 2019/09/06

    美貌と歌才の藤原道綱の母。当代の女性として稀にみる強烈なエゴと、豊かな感受性をもって成立した、現代になお新しい告白的自叙伝。

講談社文庫関連作品