読み込み中... loading....
本日配信開始の新刊

それ自体が奇跡

それ自体が奇跡
電子書籍版
価格 726円(税込)
ポイント還元 7ポイント(1%)
対応端末
  • PCPC
  • iOSiOS
  • AndroidAndroid
ページ数
  • 336
販売開始日 2020/05/15
紙書籍版 取り扱い中

百貨店で働く貢と綾は結婚三年目。貢は婦人服売り場、綾は紳士服売り場で働いており、社内結婚だった。

貢はもともと百貨店のサッカー部に所属していたが、廃部に。しばらくサッカーとは無縁の日々を過ごしていたが、ある時社会人サッカーチームの強豪「カピターレ東京」からスカウトを受ける。
綾の反対にあいながらも、入団を決意する貢。
仕事よりも試合を優先しがちな貢に、上司も不満を募らせていく中、綾ともすれ違いはじめ――。

一方、綾は売り場に訪れた天野という男と映画や食事に行く関係に。貢よりも趣味が合う天野が徐々に気になり始める綾だが――。

結婚三年目にして初めて訪れる大きな危機を、2人は乗り越えられるのか!?

小野寺史宜関連作品

  • 太郎とさくら 726円
    作家 小野寺史宜 木内達朗
    出版社 ポプラ社
    レーベル ポプラ文庫
    販売開始日 2020/03/05

    太郎は姉さくらの結婚式で思いがけぬ人物に出会う。東京と故郷を行き来しながら繰り広げられる、胸熱くなる青春小説。

  • 近いはずの人 770円
    作家 小野寺史宜
    出版社 講談社
    レーベル 講談社文庫
    販売開始日 2020/01/15

    死んだ妻の携帯電話に遺されていた“8”という男とのメール。“8”とは誰か? 彼女の足跡を辿るうち、俊英の中で妻の姿が揺らぐ。

  • 1320円
    作家 小野寺史宜
    出版社 講談社
    販売開始日 2019/09/18

    嫌なことがあったなら、いいことがあったって不思議じゃない。2019年本屋大賞第二位『ひと』の著者が人間の「つながり」を描く。

  • その愛の程度 726円
    作家 小野寺史宜
    出版社 講談社
    レーベル 講談社文庫
    販売開始日 2019/09/13

    ある出来事を機に、家族との仲が急に冷え込んでしまった守彦。それぞれの「愛」と「家族」を描いた、じんわりと心にしみる物語。

  • ライフ 1760円
    作家 小野寺史宜 木内達朗
    出版社 ポプラ社
    販売開始日 2019/07/26

    気楽な独り暮らしをしていた幹太は、アパートに越してきた戸田家の騒動に巻き込まれる。すぐ隣から始まる温かな「ひと」の物語。

  • ナオタの星 814円
    作家 小野寺史宜
    出版社 ポプラ社
    レーベル ポプラ文庫
    販売開始日 2019/07/19

    シナリオ作家を目指すナオタは賞に応募するも落選つづき。そんな折、旧友から奇妙な仕事を頼まれて――。胸の熱くなる青春小説!

講談社文庫関連作品

  • 新着!
    南の島の魔法の話 660円
    作家 安房直子
    出版社 講談社
    レーベル 講談社文庫
    販売開始日 2020/05/29

    電灯が消えてまっくら闇の中におかれた青年が、ろうそくの妖精の声にさそわれて翻訳中のふしぎな物語の世界に入っていく表題作など。

  • 新着!
    帰らぬ日遠い昔 660円
    作家 林望
    出版社 講談社
    レーベル 講談社文庫
    販売開始日 2020/05/29

    東京オリンピックの年に旧府立四中=名門戸山高校に入学したリンボウ少年。「愉快」という感情に満たされて始まった高校生活3年間。

  • 新着!
    海辺の光景ほか六編 660円
    作家 安岡章太郎
    出版社 講談社
    レーベル 講談社文庫
    販売開始日 2020/05/29

    人間の奥底に潜むエゴイズムを赤裸々にえぐり出し、夫婦とは、親子とは、人生とはを追求した、芸術選奨&野間文芸賞W受賞作。

  • 新着!
    タイ様式 770円
    作家 前川健一
    出版社 講談社
    レーベル 講談社文庫
    販売開始日 2020/05/29

    バンコクの喧噪に身を包み、ひたすら歩く、見る、触る。怒濤の好奇心でせまる比類なきタイ雑学読本。オモシロ大国・タイの真実!

  • 新着!
    三匹の蟹・青い落葉 660円
    作家 大庭みな子
    出版社 講談社
    レーベル 講談社文庫
    販売開始日 2020/05/29

    存在の孤独と愛の倦怠のただ中にある現代の生のこわれてしまった姿を、乾いた抒情のうちに残酷に啓示し芥川賞受賞「三匹の蟹」ほか。

  • 新着!
    真贋 660円
    作家 吉本隆明
    出版社 講談社
    レーベル 講談社文庫
    販売開始日 2020/05/29

    当たり前ほどあてにならない、今こそ「考えること」に真剣に向き合ってみよう。突き詰めた思考の果てにうまれた軽妙かつ深遠な語り。

「日本」カテゴリ