読み込み中... loading....
本日配信開始の新刊

リンボウ先生の書物探偵帖

リンボウ先生の書物探偵帖
電子書籍版
価格 825円(税込)
ポイント還元 8ポイント(1%)
対応端末
  • PCPC
  • iOSiOS
  • AndroidAndroid
ページ数
  • 328
販売開始日 2020/05/22

本の森の迷路は深くて凄い! イギリスだけじゃない、書誌学者リンボウ先生の原点をさぐる名著――書誌学とは、言ってみれば本の考古学。標本とくらべて時代や筆者を推理分析する、まるで探偵小説を読んでいるようなおもしろさ。博覧強記でイギリス通のリンボウ先生、実はこの書誌学者。難しそうで読めない言葉が並んでますが、リンボウ先生の案内であなたも今日から本の名探偵に! <『書誌学の回廊』改題作品>

林望関連作品

  • 新着!
    帰らぬ日遠い昔 660円
    作家 林望
    出版社 講談社
    レーベル 講談社文庫
    販売開始日 2020/05/29

    東京オリンピックの年に旧府立四中=名門戸山高校に入学したリンボウ少年。「愉快」という感情に満たされて始まった高校生活3年間。

  • おこりんぼう ひと言申し上げたい 1980円
    作家 林望
    出版社 春陽堂書店
    販売開始日 2020/05/01

    世の中で起きていることに我慢がならぬ。作家・林望(リンボウ先生)は、おこっているのだ。軽重な風潮、見過ごせないことに怒り、訴えるエッセイ集。

  • すらすら読める風姿花伝 825円
    作家 林望
    出版社 講談社
    レーベル 講談社+α文庫
    販売開始日 2019/07/13

    人生論としても読める世阿弥の至高の芸能論を、総ルビつき原文と著者オリジナルの現代語訳で、古典がこんなに簡単に読める、分かる!

  • 大根の底ぢから! 1800円
    作家 林望
    出版社 フィルムアート社
    販売開始日 2019/06/28

    ウームうまい、ワッハッハまずい! 食いしん坊のリンボウ先生が煩悩する折々の美味、そして珍味怪味なるエッセイ集。 日本人が感じる、自然な素材の「底ぢから」を愛してやまないリンボウ先生。四六時中「...

  • 日本再見録 1300円
    作家 ヘンリー・F・マクブライト 林望
    出版社 PHP研究所
    販売開始日 2015/08/28

    日本に渡ったイギリス人教師ヘンリー君。驚愕、感心、当惑、赤面。彼が目にしたものとは一体......。現代版おもしろ『東方見聞録』。

  • 知的生活・楽しみのヒント 1100円
    作家 渡部昇一 林望
    出版社 PHP研究所
    販売開始日 2015/08/28

    多芸多才の二人が「食べる・読む・学ぶ・遊ぶ」の羨望のライフスタイルを披露しあう。日々の生活をちょっと上等にするヒントが満載。

講談社文庫関連作品

  • 新着!
    南の島の魔法の話 660円
    作家 安房直子
    出版社 講談社
    レーベル 講談社文庫
    販売開始日 2020/05/29

    電灯が消えてまっくら闇の中におかれた青年が、ろうそくの妖精の声にさそわれて翻訳中のふしぎな物語の世界に入っていく表題作など。

  • 新着!
    三匹の蟹・青い落葉 660円
    作家 大庭みな子
    出版社 講談社
    レーベル 講談社文庫
    販売開始日 2020/05/29

    存在の孤独と愛の倦怠のただ中にある現代の生のこわれてしまった姿を、乾いた抒情のうちに残酷に啓示し芥川賞受賞「三匹の蟹」ほか。

  • 新着!
    海辺の光景ほか六編 660円
    作家 安岡章太郎
    出版社 講談社
    レーベル 講談社文庫
    販売開始日 2020/05/29

    人間の奥底に潜むエゴイズムを赤裸々にえぐり出し、夫婦とは、親子とは、人生とはを追求した、芸術選奨&野間文芸賞W受賞作。

  • 新着!
    タイ様式 770円
    作家 前川健一
    出版社 講談社
    レーベル 講談社文庫
    販売開始日 2020/05/29

    バンコクの喧噪に身を包み、ひたすら歩く、見る、触る。怒濤の好奇心でせまる比類なきタイ雑学読本。オモシロ大国・タイの真実!

  • 新着!
    真贋 660円
    作家 吉本隆明
    出版社 講談社
    レーベル 講談社文庫
    販売開始日 2020/05/29

    当たり前ほどあてにならない、今こそ「考えること」に真剣に向き合ってみよう。突き詰めた思考の果てにうまれた軽妙かつ深遠な語り。

  • 懐かしいあなたへ 660円
    作家 菊地秀行
    出版社 講談社
    レーベル 講談社文庫
    販売開始日 2020/05/22

    時々、子供を連れて家出する妻の行き先は? しかも帰ってくるたび子供が違っている...。妖しい人、時、空間。ちょっと不思議な物語!

「エッセイ・雑学」カテゴリ