読み込み中... loading....
本日配信開始の新刊

異邦の仔

異邦の仔
電子書籍版
試し読み 試し読み
※試し読みにはNeowing eBook Readerが必要です。
価格 858円(税込)
ポイント還元 8ポイント(1%)
対応端末
  • PCPC
  • iOSiOS
  • AndroidAndroid
ページ数
  • 384
販売開始日 2020/11/20
紙書籍版 取り扱い中

3カ月300万円。
それは人生最悪のアルバイトだった。

戦争に巻き込まれた
実体験を基に描く衝撃のサスペンス!

著者のコラム(「日雇いアルバイトでイラクへ行った。そこで見た地獄」)が
「すごい!」「壮絶すぎる!」「自分と決して無関係ではない!」とSNS世代に大反響!

俺の命を狙うのは誰だ!?
謎を解く鍵は灼熱の地に――
放送作家の立花遼一が電車を降りた直後、車両が爆発した。
さらに数日後、都内で起きた爆発事件の被害者は、遼一が三十四年前に中東イラクで出会った人物と同姓同名だった。
もしや、電車で命を狙われたのは俺では? 一九八〇年、摂氏五十度の国での凄絶な地獄体験が脳裡に蘇り――著者の実体験を基に描く、衝撃と慟哭のリアルサスペンス。

西川司関連作品

  • 向日葵のかっちゃん 726円
    作家 西川司
    出版社 講談社
    レーベル 講談社文庫
    販売開始日 2019/07/16

    読み書きにも不自由するひまわり学級のかっちゃんを変えた、一人の教師との出会い。奇跡のように少年を花開かせた感動の実話物語。

  • 向日葵のかっちゃん 726円
    作家 西川司
    出版社 講談社
    掲載誌 講談社文庫
    販売開始日 2015/04/10

    「わからないことは、恥ずかしいことじゃない」。時計も漢字も読めず、支援学級に通うかっちゃんの毎日を一変させたのは、心と体の両方を、目いっぱい使って教えてくれる、熱血漢過ぎる先生だった。おかあちゃ...

  • 異邦の仔 1540円
    作家 西川司
    出版社 講談社
    販売開始日 2015/02/13

    放送作家の立花が降りた直後に、乗っていた電車の車両が爆発した。爆弾が仕掛けられたのは、直前まで立花が座っていた席だった。数日後、都内で再び爆発事件が起きる。被害者は池上昭次。彼は立花が三十四年前...

実業之日本社文庫関連作品

「日本」カテゴリ