読み込み中... loading....
本日配信開始の新刊

火定

火定
電子書籍版
試し読み 試し読み
※試し読みにはNeowing eBook Readerが必要です。
価格 850円(税込)
ポイント還元 8ポイント(1%)
対応端末
  • PCPC
  • iOSiOS
  • AndroidAndroid
ページ数
  • 448
販売開始日 2020/11/27
紙書籍版 取り扱い中

――己のために行なったことはみな、己の命とともに消え失せる。(中略)わが身のためだけに用いれば、人の命ほど儚く、むなしいものはない。されどそれを他人のために用いれば、己の生には万金にも値する意味が生じよう。(本文より抜粋)時は天平――。藤原氏が設立した施薬院の仕事に、嫌気が差していた若き官人・蜂田名代だったが、高熱が続いた後、突如熱が下がる不思議な病が次々と発生。それこそが、都を阿鼻叫喚の事態へと陥らせる“疫神(天然痘)”の前兆であった。我が身を顧みず、治療に当たる医師たち。しかし混乱に乗じて、病に効くというお札を民に売りつける者も現われて......。第158回直木賞と第39回吉川英治文学新人賞にWノミネートされた、「天平のパンデミック」を舞台に人間の業を描き切った傑作長編。解説:安部龍太郎。

澤田瞳子関連作品

  • 駆け入りの寺 1901円
    作家 澤田瞳子
    出版社 文藝春秋
    レーベル 文春e-book
    販売開始日 2020/04/27

    誰にだって、逃げ出したい時がある―― 悩みを抱える人々が、駆込寺の門を叩く。 落飾した皇女が住持を務める比丘尼御所。 そのひとつである林丘寺では、前住持であり後水尾帝の皇女・元瑶と、 現住持...

  • 秋萩の散る 715円
    作家 澤田瞳子
    出版社 徳間書店
    レーベル 徳間文庫
    販売開始日 2019/10/09

    国のため命懸けで荒海を渡る遣唐使、左遷され、失意の道鏡に囁かれた邪な誘い。『若冲』『落花』の著者が贈る奈良時代絵巻。

  • 戦国の教科書 1562円
    作家 天野純希 今村翔吾 木下昌輝 澤田瞳子 武川佑 矢野隆 末國善己
    出版社 講談社
    販売開始日 2019/07/30

    6人の人気作家が戦国時代のキーワードを元に短編小説を書き下ろし。さらに各作品に解説・ブックガイドも。戦国がもっと好きになる!

  • 月人壮士 <電子書籍版 特典付き> 1870円
    作家 澤田瞳子
    出版社 中央公論新社
    販売開始日 2019/06/10

    「全き天皇」であること――その何人にも推し量れぬ孤独を、聖武帝の生涯を通じてあぶり出す野心作! 時は756年、大仏を建立した首太上天皇が崩御する。やがてゆかりの人々が語り出したのは、死してなお謎...

  • 落花 1870円
    作家 澤田瞳子
    出版社 中央公論新社
    販売開始日 2019/04/26

    時は937年。己の音楽を究めんと、幻の師を追い、京から東国へ下った仁和寺の梵唄僧・寛朝。そこで彼は、荒ぶる地の化身のようなもののふ・平将門と出会う。やがて時代の混迷と戦場の「音」が、何もかも隔た...

  • 師走の扶持 京都鷹ヶ峰御薬園日録 715円
    作家 澤田瞳子
    出版社 徳間書店
    レーベル 徳間文庫
    販売開始日 2018/05/02

    幕府直轄の薬草園で働く女薬師・元岡真葛が、持ち前の聡明さと豊富な知識で心身の悩みを解きほぐす。シリーズ第二弾。

PHP文芸文庫関連作品

「日本」カテゴリ

  • 新着!
    春を恨んだりはしない 震災をめぐって考えたこと 748円
    作家 池澤夏樹 鷲尾和彦
    出版社 中央公論新社
    レーベル 中公文庫
    販売開始日 2021/03/03

    〈あの時に感じたこと〉が本物なのだ。記憶を、感覚を、薄れさせてはいけない。 東日本大震災発生後間もなく、自ら車を駆って被災した各地をめぐり、見て、語らい、思考した、唯一無二のリポート。

  • 新着!
    僕が殺しました×7 660円
    作家 二宮敦人
    出版社 TOブックス
    販売開始日 2021/03/01

    累計50万部突破! 『最後の医者』シリーズの著者が贈る <既刊発掘シリーズ>第5弾、新装版で登場! ある女子高生の殺害を認める7人の容疑者。 誰が真犯人なのか? 愛された彼女の本当の姿とは? ...

  • 550円
    作家 田中悠太
    出版社 アメージング出版
    販売開始日 2021/02/26

    僕にはあるひとりの友達がいた。 過去形であるのは、その友達はもういないからである。 だからといって、死んだというわけではない。 つまりどういうことだろう。 そんな、話である。

  • 花は散っても 1815円
    作家 坂井希久子
    出版社 中央公論新社
    販売開始日 2021/02/26

    母親離れができない優柔不断な夫・要一郎との生活に見切りを付けるべく、家を出た磯貝美佐、39歳。東京の下町・谷中で、着物のネットショップ「蔦や」を一人で切り盛りしている。ある日、実家の蔵を整理して...

  • ヤー・チャイカ 330円
    作家 池澤夏樹
    出版社 中央公論新社
    レーベル 中公文庫
    販売開始日 2021/02/26

    シングルファーザーの文彦と不思議な外国人との交流。宇宙を行く無人探査機と草を食む太古の生物。科学と自然を織り込んで描くのは、誰にも訪れる巣立ちの時。詩的でふくよかな短篇小説の逸品。

  • 未来の私へ贈る、君と紡ぐ今日の物語 990円
    作家 蒼井紬希 ajimita
    出版社 一迅社
    販売開始日 2021/02/26

    金沢で暮らす高校生の彩羽は、モノに触れるとそこにある感情を色として視ることができる。その特殊な能力と、不仲によって離婚した両親とはなればなれになったことで、どこか孤独を感じる日々を過ごしていた。...

  • 受難華 968円
    作家 菊池寛
    出版社 中央公論新社
    レーベル 中公文庫
    販売開始日 2021/02/26

    井の頭公園で〈秘密の結婚〉をする照子、道ならぬ恋に胸を焦がす寿美子、結婚後に夫の秘め事を知る桂子。女学校の仲良し三人組の恋愛と結婚に、思いもよらぬ試練が次々とふりかかる――。怒濤の昼ドラ的展開で...

  • 異常探偵 苺さん殺人事件 858円
    作家 前田司郎
    出版社 中央公論新社
    レーベル 中公文庫
    販売開始日 2021/02/25

    スーパーのレジ打ち主婦とへっぽこ美青年の捜査劇!? ある夜、禁忌の性癖を抱えた女性「苺さん」の遺体が発見された。警察は自殺と処理する中、異常事件専門のプロ(?)達が動き出す。被害者、犯人、追っ手...

  • 任侠浴場 792円
    作家 今野敏
    出版社 中央公論新社
    レーベル 中公文庫
    販売開始日 2021/02/25

    日村誠司が代貸を務める阿岐本組は、小さいながらも人情味溢れる昔ながらのヤクザ。人望の篤い親分・阿岐本雄蔵の元には一風変わった経営再建の相談が次々持ちかけられる。今度の舞台は古びた銭湯!? 乗り気...

  • アナと雪の女王 エピソード0 Dangerous Se... 1265円
    作家 講談社
    出版社 講談社
    販売開始日 2021/02/25

    エルサ誕生の秘密、トロールとの関係、アナ雪の語られざる真実がこの本で全て明らかになる!全世界で話題沸騰の書籍がついに翻訳刊行

  • 孟嘗君と戦国時代 858円
    作家 宮城谷昌光
    出版社 中央公論新社
    レーベル 中公文庫
    販売開始日 2021/02/25

    古代中国の大国、斉に生まれた孟嘗君は「鶏鳴狗盗」の故事で名高い。多様な力が国と人とを動かす波瀾の時代に、智慧と誠実さを以て燦然と輝く存在であった孟嘗君を通して戦国時代を読み解く。書き下ろしエッセ...

  • 神を統べる者 990円
    作家 荒山徹
    出版社 中央公論新社
    レーベル 中公文庫
    販売開始日 2021/02/25

    崇仏派の蘇我馬子と排仏派の物部守屋が対立する、六世紀の倭国。天才と噂される少年・厩戸御子は仏典を読み漁っていた。仏教導入の切り札として、馬子から期待されていたのだ。ある日、守屋の邸を訪れた御子は...