読み込み中... loading....
本日配信開始の新刊

さよなら、男社会

さよなら、男社会
電子書籍版
試し読み 試し読み
※試し読みにはNeowing eBook Readerが必要です。
価格 1540円(税込)
ポイント還元 15ポイント(1%)
対応端末
  • PCPC
  • iOSiOS
  • AndroidAndroid
ページ数
  • 208
販売開始日 2020/12/18
紙書籍版 取り扱い中

ジェーン・スーさん推薦!
「個人的な経験を丁寧に解していくと、そこに社会が現れる。
読後、自分の話にじっくり耳を傾けてもらえたような充足感を得る人は多いだろう。
私もそのひとりだ」


僕らはいい加減、都合のいい妄想から目を覚まさなければならない。
圧倒的な非対称を生きる僕らは、どうしてその事実に気づけないのか。
真に女性と、他者とつながるために、乗り越えねばならない「男性性」の正体とは何か。

50歳となった著者が、自らの体験を出発点に「いかにして男はマッチョになるのか」「どうすれば男性性を脱ぎ去ることができるのか」を問う。
——これまでにない男性をめぐる当事者研究!



【目次】
はじめに
1章 どのようにあたかも自然と男は男になってきたのか
2章 恐怖と勇気が与え、奪い去ったもの
3章 切断の恐怖と悲しみと痛み
4章 猥談とノリ
5章 男性性と女性性
終わりに

尹雄大関連作品

  • 体の知性を取り戻す 770円
    作家 尹雄大
    出版社 講談社
    レーベル 講談社現代新書
    販売開始日 2019/07/16

    なぜ自分の体はこんなに「不自由」なのか? あまたの武道遍歴から、私たちの体に本来備わっている力をいかに解放するかを探る

  • 増補新版FLOW 1650円
    作家 尹雄大
    出版社 晶文社
    販売開始日 2019/06/28

    「ある」ことはわかっても、それが何であるのか、はっきりとはわからない。あるから感じられるけれども、「未知」であることは言語化できない。中国の伝説的武術家、王郷(きょう)齋によって示された、人間本...

亜紀書房関連作品

「性別問題」カテゴリ