読み込み中... loading....
本日配信開始の新刊

心病む夫と生きていく方法

心病む夫と生きていく方法
電子書籍版
試し読み 試し読み
※試し読みにはNeowing eBook Readerが必要です。
価格 1320円(税込)
ポイント還元 13ポイント(1%)
対応端末
  • PCPC
  • iOSiOS
  • AndroidAndroid
ページ数
  • 218
販売開始日 2021/01/08
紙書籍版 取り扱い中

統合失調症、双極性障害、うつ病... 今まで他人事だったかもしれません。実は一生のうちに4人から5人に1人は発症する身近な病です。
本書は、このような精神疾患を患った夫と暮らす妻の体験を紹介する本です。
7人の妻による座談会と、4人の体験談を通して、妻がどのような困難にぶつかり、どう乗り越えてきたのか、そして、どのように変わったのか、ひとつひとつに向き合い、一緒に考えていきます。
第1章 語り合う 妻たちのホンネ座談会
第2章 妻たちの体験談 現在、過去、そして未来
1 互いの肩を抱き、涙枯れるまで泣き尽くした夜。そこから私たちは前を向いて歩き出すことができました
2 病気の夫からは暴言、義母からは責め立てられ。妻の立場はこんなにつらいのか
3 暴言、暴力、浪費。それでも別れたくない。夫を見捨てるのはいけないことに思えました
4 病気を抱え副作用の強い薬を飲みつつ、ギリギリまで働いてくれた夫は、「同志」かもしれない
第3章 考察 まとめ
体験談と座談会から見えてきたこと。精神疾患を患う夫の妻が体験したことと、必要な支援について
なお、本書に編集協力の「精神に障害がある人の配偶者・パートナーの支援を考える会(配偶者の会)」は、「配偶者・パートナーの集い」「子どもたちの集い」「結婚・育児について語る当事者会」の3つの集いを柱に、家族全員を“まるごと”支援する会です。

ペンコム(インプレス)関連作品

「医療エッセイ・ノンフィクション」カテゴリ