読み込み中... loading....
本日配信開始の新刊

台湾の秘湯迷走旅

台湾の秘湯迷走旅
電子書籍版
試し読み 試し読み
※試し読みにはNeowing eBook Readerが必要です。
価格 858円(税込)
ポイント還元 8ポイント(1%)
対応端末
  • PCPC
  • iOSiOS
  • AndroidAndroid
販売開始日 2021/01/22
紙書籍版 取り扱い中

温泉大国の台湾。日本人観光客にも人気が高い有名温泉のほか、地元の人でにぎわうローカル温泉、河原の野渓温泉、冷泉など種類も豊か。さらに超のつくような秘湯が谷底や山奥に隠れるようにある。著者は、水先案内人である台湾在住の温泉通と、日本から同行したカメラマンとともに、車で超秘湯をめざすことに。ところがそれは想像以上に過酷な温泉旅だった......。台湾の秘湯を巡る男三人の迷走旅、果たしてどうなるのか。体験紀行とともに、温泉案内「台湾百迷湯」収録。

下川裕治関連作品

中田浩資関連作品

  • 週末アジアでちょっと幸せ 506円
    作家 下川裕治 中田浩資
    出版社 朝日新聞出版
    販売開始日 2016/03/04

    仕事に疲れたら、週末アジアに行ってみよう。チャオプラヤー川の源流を辿ってみたり、マラッカ海峡で夕日を見ながらビールを飲んだり、台湾の秘湯で湯けむり天国、アジアのユルイ空気に身を委ねるのも良い。ベ...

  • 一両列車のゆるり旅 616円
    作家 下川裕治 中田浩資
    出版社 双葉社
    レーベル 双葉文庫
    販売開始日 2015/08/18

    夏の北アルプス、吹雪の日本海、里山の無人駅――超ローカル線の車窓をぼーっと眺め、昭和の名残漂う駅前旅館に泊まる旅。JR地方交通線「身延線・大糸線」「水郡線・只見線」「日田彦山線・久大本線・豊肥本...

  • 不思議列車がアジアを走る 605円
    作家 下川裕治 中田浩資
    出版社 双葉社
    レーベル 双葉文庫
    販売開始日 2014/05/23

    日本の中古列車が走るジャカルタ、真冬のシルクロード南疆鉄道、窓ガラスのない木造車両のヤンゴン環状線、レトロな味わいの台湾ローカル列車、タイからラオスに向かうゆるい国際列車、日本からすぐ行ける韓国...

双葉文庫関連作品

  • 未来職安 726円
    作家 柞刈湯葉
    出版社 双葉社
    レーベル 双葉文庫
    販売開始日 2021/01/13

    令和よりちょっと先の未来、国民は99%の働かない<消費者>と、働く1%のエリート<生産者>に分類されている。労働の必要はないけれど、仕事を斡旋する職安の需要は健在。いろんな事情を抱えた消費者が、...

  • 警察庁特命捜査官 水野乃亜 (1~2巻) 605円759円
    作家 初瀬礼
    出版社 双葉社
    レーベル 双葉文庫
    販売開始日 2021/01/13

    かつて実父と恋人を無差別テロで失った水野乃亜は警察庁に入庁し、警察官僚の佐山から特命を受けて警視庁刑事部共助課見当たり班に配属される。日本の治安維持のため、防犯カメラと連動した衆人監視システム「...

  • 後宮の花 (1~5巻) 517円693円
    作家 天城智尋
    出版社 双葉社
    レーベル 双葉文庫
    販売開始日 2021/01/13

    契約結婚の“秘密”が暴かれれば、この国は再び戦禍に巻き込まれる――大陸西方の大国「相(そう)」。色んな部署を渡り歩いて勤続十年、『遠慮がない・色気がない・可愛げがない』で知られる三十路手前の女官...

  • 珈琲屋の人々 (1~4巻) 550円759円
    作家 池永陽
    出版社 双葉社
    レーベル 双葉文庫
    販売開始日 2021/01/13

    東京は下町の商店街にある『珈琲屋』。主人の行介はかつて、ある理由から人を殺していた......。心に傷を負った人間たちが、『珈琲屋』で語る様々なドラマを七編収録。情感溢れる筆致が冴える連作集。読...

  • 若さま同心 徳川竜之助 〈新装版〉 (1~2巻) 682円693円
    作家 風野真知雄
    出版社 双葉社
    レーベル 双葉文庫
    販売開始日 2021/01/13

    御三卿・田安徳川家の十一男に生まれついた徳川竜之助。跡目争いに興味がなく、天稟の才を持つその剣の腕を磨きながら市井の人々の暮らしに触れたいとの強い思いを持つ竜之助は、南町奉行・小栗忠順の力添えで...

  • 木皿食堂 (1~3巻) 539円759円
    作家 木皿泉
    出版社 双葉社
    レーベル 双葉文庫
    販売開始日 2021/01/13

    伝説のドラマ『すいか』以降、その作品世界が熱く支持されている夫婦脚本家・木皿泉。何気ない日常が愛おしくなるエッセイや、創作への熱い情熱が伝わる羽海野チカとの対談をはじめ、貴重なロングインタビュー...