読み込み中... loading....
本日配信開始の新刊

黒白の起点 飛騨高山殺意の交差

黒白の起点 飛騨高山殺意の交差
電子書籍版
試し読み 試し読み
※試し読みにはNeowing eBook Readerが必要です。
価格 792円(税込)
ポイント還元 7ポイント(1%)
対応端末
  • PCPC
  • iOSiOS
  • AndroidAndroid
ページ数
  • 336
販売開始日 2021/02/10
紙書籍版 取り扱い中

この女、一体、何人殺ったんだ!?

札幌・飛騨高山・上高地...流行作家と
その秘書がたどり着いた真相!

長篇旅情ミステリー。

小森甚治は流行作家・野山遊介の秘書だ。
野山が書き散らした原稿を整えたり、
作品に必要な取材をして資料を準備したりするのが仕事である。

ある日、野山は偶然新宿で知り合ったホームレスの男から興味深い話を聞き、
作品にしたい欲求にかられる。
小森はその男からさらに話を聞くことを依頼されるが、
男は失踪し、やがて上高地の梓川で死体で発見された!?

調査を進めるうちに、男が経営していた札幌のクラブのホステスで、高山出身の女がいることが判明する。

飛騨高山で交差する連続殺人事件の真相は?

梓林太郎関連作品

  • 流転山脈 682円
    作家 梓林太郎
    出版社 シティブックス
    販売開始日 2021/03/26

    群馬県月夜野町の川沿いの草むらで、東京ナンバーのタクシーが運賃メーターが作動したまま放置されていた。その額12万超。あたりを探すと、運転手は殺害され、車のキーはどこにもなかった。乗客の姿もなかっ...

  • 南信州殺人神楽 682円
    作家 梓林太郎
    出版社 シティブックス
    販売開始日 2021/02/05

    長野県茅野市の市会議員の息子が、離れの家で殺害された。隣の部屋で寝ていた祖母は、犯人は面をつけていたと証言した。 漠とした証言だったため、真偽を疑う捜査員もいたが、道原伝吉はそれを真実としてコツ...

  • 阿蘇・黒川温泉殺人事件 682円
    作家 梓林太郎
    出版社 シティブックス
    販売開始日 2020/12/11

    信州・安曇野市の西に位置する常念岳への登山口、一ノ沢でリュックを背負った男の遺体が発見された。 五月とはいえ、常念岳登山にはピッケルとアイゼンが必要になるが、遺体の所持品からはそれらの装備が見つ...

  • 上高地発 殺意の墓標 682円
    作家 梓林太郎
    出版社 シティブックス
    販売開始日 2020/12/04

    上高地から穂高岳、燕岳、蝶ヶ岳、常念岳、そして安曇野。刑事・道原伝吉が所属する長野県警豊科署は北アルプスの山岳一帯を管轄に持つ。美しい山岳風景の中で起こったさまざまな事件、遭難、殺人、失踪、誘拐...

  • 飛騨岩稜殺人事件 682円
    作家 梓林太郎
    出版社 シティブックス
    販売開始日 2020/11/20

    北アルプス涸沢岳西面の岩稜ルート、通称「飛騨泣き」で中年男性の死体が発見された。遺体の腹部は横一文字に切られていたことから、転落死ではなく、他殺と断定し、捜査を開始した。 長野県警豊科署の道原伝...

  • 草津・白根殺人回廊 682円
    作家 梓林太郎
    出版社 シティブックス
    販売開始日 2020/10/30

    「変な男が家に上がりこんで、母を脅しています」――街の資産家と知られる家からの通報だった。 男を確保し取り調べを始めるが、のらりくらりと道原伝吉ら刑事の質問をはぐらかす。被害者の女性にも事情を聴...

徳間文庫関連作品

「日本」カテゴリ