読み込み中... loading....
本日配信開始の新刊

300枚のユニークな広告が語るこんなに明るかった朝鮮支配

300枚のユニークな広告が語るこんなに明るかった朝鮮支配
電子書籍版
価格 1496円(税込)
ポイント還元 14ポイント(1%)
対応端末
  • PCPC
  • iOSiOS
  • AndroidAndroid
ページ数
  • 160
販売開始日 2021/02/19
紙書籍版 取り扱い中

韓国人は日韓併合の35年を振り返って”人類史上類例のない過酷な植民地支配”時代と言い切る。
民族の文化、言葉、名前を奪われ、搾取と差別に泣いた恥辱の時代と。またそれを信じ込む日本人も多い。
果たして本当だろうか。
本書は戦前の朝鮮の新聞広告、ポスター、絵葉書などから日韓併合時代の実態は何だったのかを検証するユニークな1冊である。
果たして本当に日韓併合時代は不幸で陰惨な時代だったのか。

但馬オサム関連作品

ビジネス社関連作品

「歴史学」カテゴリ