読み込み中... loading....
本日配信開始の新刊

駒音高く

駒音高く
電子書籍版
試し読み 試し読み
※試し読みにはNeowing eBook Readerが必要です。
価格 770円(税込)
ポイント還元 7ポイント(1%)
対応端末
  • PCPC
  • iOSiOS
  • AndroidAndroid
ページ数
  • 320
販売開始日 2021/02/19
紙書籍版 取り扱い中

将棋の世界で歩む7人をあたたかな筆致で描く感動作
藤井聡太二冠の師匠・杉本昌隆八段も共感!

「絶対棋士になってやる」と誓った中学1年生の祐也だが、次第に勝てなくなり学校の成績も落ちてきて......(「それでも、将棋が好きだ」)。
青春・家族小説の名手が、プロを目指す中学生、引退間際の棋士、将棋会館の清掃員など、勝負の世界で歩みを進める人々のドラマを生き生きと描く珠玉の短編集。第31回将棋ペンクラブ大賞文芸部門優秀賞受賞作。

「将棋の厳しさ、楽しさ、人の情を感じる作品。最後は師匠目線で読みました」――杉本昌隆八段(解説より)
装画 高杉千明

佐川光晴関連作品

  • 縮んだ愛 550円
    作家 佐川光晴
    出版社 講談社
    レーベル 講談社文庫
    販売開始日 2019/07/17

    障害児教育の現場から描く文学。養護学級のベテラン教員である「わたし」が巻き込まれた元教え子の殺人未遂事件を描く力作!

  • 永遠の誓い 1672円
    作家 佐川光晴
    出版社 講談社
    販売開始日 2019/07/17

    資産家の妻と教員の夫が営む幸福な家庭に、夫の中学で起きた事件が思わぬ波紋を投げかけて......

  • 「とうさんは、大丈夫」 1353円
    作家 佐川光晴
    出版社 講談社
    販売開始日 2019/07/17

    児童福祉司として、父として――。優しい男の張り詰めた心が、社会の憂鬱に音も無く撃ち抜かれる。

  • 灰色の瞳 1771円
    作家 佐川光晴
    出版社 講談社
    販売開始日 2019/07/17

    他人とは異なる灰色の瞳をもち通訳として自立を目指す礼子は、正反対の個性をもつ千明と出会い、運命のドラマに巻き込まれていく。

  • 虹を追いかける男 583円
    作家 佐川光晴
    出版社 双葉社
    レーベル 双葉文庫
    販売開始日 2019/03/15

    毎日、作業場で牛をさばいている理由? この仕事が体質と共働きに合っているからだ。でも、世間は「理由」を知りたいらしい‐‐「生活の設計」。そして、元アングラ劇団員が山谷や中南米に身をおきながら、不...

  • ぼくたちは大人になる 528円
    作家 佐川光晴
    出版社 双葉社
    レーベル 双葉文庫
    販売開始日 2019/02/16

    高校3年生の達大は医学部進学をめざし、サッカー部引退後は受験勉強に励む毎日だ。そんなある日、彼は級友の喫煙を学校側に密告した。その行為は達大自身や周りの日常を大きく変えてゆく。18歳の少年が本当...

実業之日本社文庫関連作品

「レディース・耽美」カテゴリ