読み込み中... loading....
本日配信開始の新刊

完全版 対振り飛車左美濃戦法

完全版 対振り飛車左美濃戦法
電子書籍版
試し読み 試し読み
※試し読みにはNeowing eBook Readerが必要です。
価格 1525円(税込)
ポイント還元 15ポイント(1%)
対応端末
  • PCPC
  • iOSiOS
  • AndroidAndroid
ページ数
  • 224
販売開始日 2021/02/26
紙書籍版 取り扱い中

※この商品はタブレットなど大きいディスプレイを備えた端末で読むことに適しています。また、文字だけを拡大することや、文字列のハイライト、検索、辞書の参照、引用などの機能が使用できません。

「振り飛車には居飛車穴熊」と言われたのも今は昔。

現在は振り飛車側にも有力な指し方がいくつか発見され、居飛車も思考停止して居飛穴に組んでいるわけにはいかなくなりました。

プロ間でも居飛車、振り飛車双方でさまざまな囲いが試されている中で、脚光を浴びている戦法の一つが左美濃戦法です。

その売りはなんといってもバランスの良さ。穴熊には劣るものの十分な堅さを誇り、場合によっては玉頭から盛り上がって攻めていくことも出来ます。また、囲いの途中段階でのスキがなく、相手の急戦にも対応しやすいのも魅力の一つです。

さらに大きなメリットは相手がどの筋に飛車を振っても、全て左美濃で対応できるということ。それを証明するように、本書では

第1章 対向かい飛車
第2章 対三間飛車
第3章 対四間飛車
第4章 対中飛車

と、あらゆる振り飛車を相手に互角以上に戦える手順を示しています。

穴熊に行き詰まりを感じ、急戦にも不安を覚えている、居飛車党の皆さん。

ぜひ本書で安心安全の左美濃戦法をマスターしてください。

中座真関連作品

  • 相掛かりの新常識 1525円
    作家 中座真
    出版社 マイナビ出版
    レーベル マイナビ将棋BOOKS
    販売開始日 2018/02/23

    進化し続ける相掛かり戦法を分かりやすく解説! 近年、プロ間で採用率が上がっている相掛かりについての戦術書です。 飛車先交換を保留して銀を上がる、玉を立つ、端歩を突く。そんな最新形が深く、かつ...

  • 後手番で勝つ!中座の横歩取り 1355円
    作家 中座真
    出版社 マイナビ出版
    レーベル マイナビ将棋BOOKS
    販売開始日 2015/05/29

    本書は、中座真七段が現在プロ棋界で大流行の横歩取り戦法を後手番視点で解説したものです。作戦選択を体系的にまとめ、攻め手筋のパターン化を図っている点が他の戦術書との大きな違いで、まさに後手番横歩取...

マイナビ出版関連作品

「将棋」カテゴリ