読み込み中... loading....
本日配信開始の新刊

奇蹟のピアニスト 人生哲学 やがて鐘は鳴る

奇蹟のピアニスト 人生哲学 やがて鐘は鳴る
電子書籍版
試し読み 試し読み
※試し読みにはNeowing eBook Readerが必要です。
価格 1980円(税込)
ポイント還元 19ポイント(1%)
対応端末
  • PCPC
  • iOSiOS
  • AndroidAndroid
販売開始日 2021/03/03
紙書籍版 取り扱い中

奇蹟のピアニスト、フジコ・ヘミング。幼い頃から才能を発揮し、高く評価されていたにもかかわらず、不遇の時代をすごしてきた天才ピアニスト。1969年、リサイタル直前に風邪で聴力を失い、やむなくすべてのコンサートをキャンセル。その後、耳の治療に専念する傍ら、ピアノ教師として生計を立て、演奏活動を行ってきた。1999年、そんなフジコを取り上げた『フジコ~あるピアニストの軌跡~』(NHK)が放送されたことがきっかけでブレイク。多くの苦難を乗り越えたフジコの演奏は視聴者の魂を揺さぶり、大反響を巻き起こした。ピアノと共に壮絶な人生を歩んできたフジコ。本書では「うまくいかないほうが当たり前」「じぶんらしく生きる」という、偉才ならではの人生観や死生観、生活観に迫った気持ちが軽くなるエッセイです。フジコに密着し続けてきた写真家・中嶌英雄氏の貴重写真も多数掲載。

フジコ・ヘミング関連作品

  • 希望の力 1100円
    作家 フジコ・ヘミング
    出版社 PHP研究所
    販売開始日 2017/07/28

    NHKで紹介され一夜にして超人気ピアニストとなったフジコ・ヘミング。波乱の運命を乗りこえた体験をもとに、子どもたちを励まします。

  • フジコ・ヘミング運命の言葉 440円
    作家 フジコ・ヘミング
    出版社 朝日新聞出版
    販売開始日 2013/07/05

    人気ピアニスト、フジコ・へミングのベスト・セラーの文庫化。フジコ・へミングが過酷な人生経て人気ピアニストになるまでを語る自伝的エッセイに最新インタビューとオリジナル写真を加える。読む人を勇気付け...

双葉社関連作品

「人物評伝」カテゴリ